ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 西部家畜保健衛生所 > 日本国内における高病原性鳥インフルエンザ(H5N6)発生及び検出状況

日本国内における高病原性鳥インフルエンザ(H5N6)発生及び検出状況

 周辺諸国(韓国、台湾など)で高病原性鳥インフルエンザの発生が相次いでいます。

 日本国内でも、家きんや野鳥、飼育下の鳥類からも高病原性鳥インフルエンザ(H5N6)が多数検出されています。また、愛知県内でも東山動植物園で検出がされました。

 引き続き、飼養衛生管理を徹底し、農場への疾病侵入防止対策を強化するようにして下さい。

家きん農家での発生状況(平成29年3月現在)

日本国内の家きん農家での鳥インフルエンザの発生は 10件 となっております。

家きん農家
家保情報受理日農場所在地用途飼養羽数遺伝子検査
(疑似患畜確定日・亜型)
確定検査亜型殺処分羽数
11月28日青森県青森市あひる(フランス鴨)1650011/28 H512/1H5N6亜型18,360羽
11月28日新潟県関川村採卵鶏31万11/29 H512/1H5N6亜型314,000羽
11月30日新潟県上越市採卵鶏23万11/30 H512/2H5N6亜型

236,000羽

12月2日青森県青森市あひる(フランス鴨)480012/5 H512/5H5N6亜型4,720羽
12月16日北海道清水町採卵鶏21万12/16 H512/20H5N6亜型

283,952羽

12月19日宮崎県川南町ブロイラー12万12/19 H512/22H5N6亜型約12万羽
12月26日熊本県南関町採卵鶏10万

12/26 H5

1/16H5N6亜型93,119羽
1月14日岐阜県山県市採卵鶏8万1/14 H51/16H5N6亜型78,084羽
1月24日宮崎県木城町肉用鶏17万1/24 H51/26H5N6亜型163,000羽
2月4日佐賀県江北町肉用鶏7万2/4 H52/5H5N6亜型70,743羽

 

 

 

鳥インフルエンザ国内発生事例(農林水産省HP)

 

 

 

 

 

野鳥からの検出状況(平成29年3月現在)

 日本国内の野鳥からのウイルス検出状況は 22都道府県で 214件となっております。

 国内の野鳥における鳥インフルエンザ発生状況(環境省HP)

 

 

 

 

 

問合せ

愛知県西部家畜保健衛生所
〒470-2324  知多郡武豊町字内鉋1-2
電話 (0569)72-0344  FAX (0569)72-2770
E-mail: seibu-kachiku@pref.aichi.lg.jp


愛知県西部家畜保健衛生所 尾張支所
〒486-0851  春日井市篠木町8-2673-5
電話 (0568)81-1874  FAX (0568)82-8475