ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 林業 > 第44回愛知県緑化樹木共進会の入賞者が決定!

第44回愛知県緑化樹木共進会の入賞者が決定!

平成28年11月24日(木曜日)発表

第44回愛知県緑化樹木共進会の入賞者が決定!

 

 愛知県では、緑化木の生産技術を競うことにより品質改善を図るとともに、緑化木の生産及び需要を拡大し、県土の緑化推進に寄与するため、愛知県緑化木生産者団体協議会と共催で、昭和48年度から毎年、「愛知県緑化樹木共進会」を開催しています。

 本年度は、仕立物の部、自然形の部、生垣用樹の部、玉物・株物の部、コンテナの部及び育苗ほ場の部の6部門で、県内の生産者から昨年度並みの総計133点の出品がありました。

 審査の結果、別紙のとおり入賞樹木17点を決定し、最優秀の農林水産大臣賞には、稲沢市の鈴木英治さんが出品したカクレミノが選ばれました。

 なお、入賞樹木17点の写真を植木センター等で展示します。

入賞樹木及び入賞者一覧

受賞者一覧 [PDFファイル/44KB]

第44回愛知県緑化樹木共進会の入賞樹木及び入賞者の一覧

1 農林水産大臣賞受賞作品

  部門 玉物・株物の部 
  樹種 カクレミノ
  出品者 鈴木英治(稲沢市)   

 この受賞作品は、ほ場2年生のカクレミノです。この樹種は、日陰に強く、日当たりの悪い場所への植栽のほか、鉢植え観葉植物としても利用されます。

 審査員からは、生長が良く、ほ場もきれいでよく手入れされており、その技術及び生育状況が良好であることが高く評価されました。

カクレミノ

農林水産大臣賞受賞作品
カクレミノ

2 第44回愛知県緑化樹木共進会の概要

(1) 主催及び後援

 主催:愛知県
     愛知県緑化木生産者団体協議会

 後援:農林水産省、(一社)日本植木協会、(一社)日本植木協会愛知県支部
           (公社)愛知県緑化推進委員会、(一社)愛知県造園建設業協会、
           愛知県経済農業協同組合連合会

(2) 審査

 写真審査:平成28年10月26日(水曜日) 愛知県植木センターにて
 現地審査:平成28年11月 4日(金曜日) 写真審査の上位出品物の植栽地にて

   ※入賞者は現地審査後、同日決定しました。

3 表彰

 この共進会における入賞者の表彰は、平成29年5月に開催予定の愛知県植樹祭の席上で行います。

4 写真展示開催期間及び場所

写真展示開催時期及び場所

開催期間

場所

平成29年1月16日(月曜日)~1月27日(金曜日)

愛知県庁 地下通路
(名古屋市中区三の丸3-1-2) 

平成29年2月3日(金曜日)~3月5日(日曜日)

愛知県植木センター
第11回いなざわ梅まつり会場
(稲沢市堀之内町花ノ木129)

問合せ

愛知県農林水産部農林基盤局
森林保全課緑化グループ
担当 藤野(繁)、浅田
内線 3768、3769
ダイヤルイン 052-954-6453

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)