ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 環境保全 > あいち森と緑づくり > JAバンクあいちと「あいち森と緑づくり基金」への寄附に関する覚書を締結しました

JAバンクあいちと「あいち森と緑づくり基金」への寄附に関する覚書を締結しました

JAバンクあいちと「あいち森と緑づくり基金」への寄附に関する覚書を締結しました

 愛知県では、様々な働きで暮らしを支えてくれている森や緑を守り育て、健全な状態で将来に引き継いでいくために、平成21年度から「あいち森と緑づくり事業」を実施し、森と緑づくりのための様々な取組を進めています。

 この度、JAバンクあいちから、本事業を進めるための「あいち森と緑づくり基金」への寄附について申出がありましたので、下記のとおり覚書の締結式を行いました。


                                                 記

 1 日時

   平成28年10月7日(金曜日) 午後3時15分から午後3時30分まで

 2 場所

   愛知県本庁舎 6階 正庁

 3 覚書締結者

   愛知県信用農業協同組合連合会 代表理事理事長 岸田 充広(きしだ みつひろ) 氏

   愛知県知事  大村 秀章(おおむら ひであき) 

 4 覚書内容

   JAバンクあいちが、平成28年11月から募集する「エコ応援定期貯金」契約金額約100億円の0.02%に相当する金額約200万円を寄附する。
    対象期間:平成28年11月1日から平成29年2月28日まで(4か月間)
    寄附時期:平成30年3月を予定

 5 参考

     (1)「JAバンクあいち」とは、信用事業(貯金、融資、為替)を運営している県内の農業協同組合(JA)と愛知県信用農業協同組合連合会(JA愛知信連)とを併せた総称。今回の寄附にあたっての取りまとめは、愛知県信用農業協同組合連合会が行っている。
  (2)JAバンクあいちとは、同様の内容で過去に7回、覚書を締結している。
   ・前回の締結式は平成27年10月に実施し、この覚書に基づき平成29年3月に約200万円の寄附をいただく予定。
   ・覚書締結式は、平成21年度から平成27年度まで毎年10月に計7回実施し、翌年度の1月から3月に寄附をいただいている。
   ・平成22年度から平成27年度までの寄附累計額は12,732,710円。

JAバンクとの覚書締結式の様子 1JAバンクとの覚書締結式の様子 2

 

左の写真:左から愛知県信用農業協同組合連合会 岸田代表理事理事長、愛知県 大村知事

右の写真:左から愛知県信用農業協同組合連合会 丹羽JAバンク業務企画部長、磯村常務理事、

岸田代表理事理事長、愛知県 大村知事、山本農林基盤局長、水野農林基盤局次長

問合せ

愛知県農林水産部農林基盤局
森林保全課森と緑づくり推進室
森林里山再生グループ
担当 福井・伊藤
内線 3770、3771
ダイヤルイン 052-954-6455