ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林基盤局森林保全課 > 平成29年度「森と緑づくり体感ツアー」を開催しました

平成29年度「森と緑づくり体感ツアー」を開催しました

 愛知県では森や緑の現状を県民の皆様に直接見て、体験していただき、森と緑づくりへの理解を一層深めていただくことを目的としたバスツアーを開催しています。
 今年は都市の緑体験コースと、森の緑体験コースの2コースに分かれ、それぞれお子様でも楽しめる内容で開催しました。その状況は以下のとおりです。

1 開催日

  平成29年11月3日(金曜日・祝日)

2 開催内容

【都市の緑体験コース】
 JR名古屋駅発着
 ●環境活動・学習事業地の見学 ・ 木工体験 ……… 潮見坂平和公園(春日井市)
 ●都市緑化活動地の見学 ・木工体験(・ディノアドベンチャー自由見学) ……… 大高緑地(名古屋市)

【森の緑体験コース】
 JR名古屋駅発着
 ●植栽・ 間伐体験 ……… 緑化センター・昭和の森(豊田市)
 ●木工体験・間伐実施地の見学 ……… 旭高原元気村(豊田市)

3 開催結果

都市の緑体験コース40名、森の緑体験コース38名で、合わせて78名の皆様が参加されました。

都市の緑体験コース

木工体験・集合写真    
左の写真:環境活動事業地での木工体験(説明:かすがい里山自然楽校)   右の写真:環境活動事業地にてご参加いただいた皆さんで記念撮影
 
ディノアドベンチャー・竹工作    
左の写真:大高緑地でのディノアドベンチャー見学   右の写真:都市緑化活動地での竹工作体験(説明:大高竹の会)
 
都市緑化活動地    
左の写真:都市緑化活動地の見学(説明:大高竹の会)   右の写真:都市緑化活動地にてご参加いただいた皆さんで記念撮影
 
 

参加された方の主な感想

◆日頃体験できない里山見学や工作体験ができ大変楽しく、そして勉強になりました。どちらもボランティアの方々のおかげで今の森を維持し、御苦労であったと思います。いつまでも続き、よりよい森と緑づくりができることを望みます。(56歳・女性)

◆なかなか体験出来ない、良い体験が出来ました。私たちも子供たちも住んでいる愛知県が、森と緑に恵まれた環境づくりに今後も期待しています。(52歳・男性)

◆街に緑が少なくなり、緑化の大切さが理解できました。その目的に合わせ、緑化のコントロールをする必要性を現地見学することで、より理解することができました。本日は、ありがとうございました。(52歳・男性)

森の緑体験コース

植栽・間伐体験    
左の写真:昭和の森での植栽体験   右の写真:昭和の森での間伐体験
 
丸太切り・集合写真    
左の写真:昭和の森での丸太切り体験   右の写真:植栽・間伐体験地にてご参加いただいた皆さんで記念撮影
 
木工体験    
左の写真:木工体験状況(木の実細工)   右の写真:木工体験状況(キーホルダー)
 

参加された方の主な感想

◆初めて木を切ったりして自然を楽しむだけではなく、その自然をどのように維持しているのかを知ることができました。これからも森と緑について勉強させて頂きたいと思います。(41歳・女性)

◆今日はとてもいい経験をありがとうございました。今回の体験を通して、子供たちが森の事、森を守る仕事があることなど、いろいろ感じてくれたらいいなと思います。植樹した杉や桜を見に行く楽しみができました。(39歳・女性)

◆今回お話をきいて、緑の環境、自然を守っていきたいとあらためて思いました。楽しかったです。ありがとうございました。(10歳・女性)

4 問合せ

  愛知県 農林水産部 農林基盤局
  森林保全課森と緑づくり推進室
  森林里山再生グループ
  担当 福井・佐藤
  内線 3770、3771
  ダイヤルイン 052-954-6455