ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城設楽農林水産事務所 > 「箱渕地域森林整備推進協定」を締結しました

「箱渕地域森林整備推進協定」を締結しました

「箱渕地域森林整備推進協定」の締結について

 愛知県、設楽町津具財産区管理者、設楽森林組合及び(研)森林総合研究所森林整備センターの四者は、森林の持つ多面的な機能の持続的発揮や木材の安定供給を図るため、連携して間伐や路網の整備などに取り組むことを目的に、「箱渕地域森林整備推進協定」を下記のとおり締結しました。

協定締結式

(左から)藤原敏栄局長、村松幹彦組合長、横山光明町長、近藤和幸所長

1 協定締結式の概要

(1) 日時

   平成28年3月15日(火曜日) 午後2時00分から午後3時00分まで

(2) 場所

   設楽森林組合

   住所:北設楽郡設楽町小松字横吹32番地

   TEL :0536-62-0112

2 協定締結者

 愛知県新城設楽農林水産事務所長  近藤() 和幸()

 設楽町津具財産区管理者 設楽町長  横山() 光明()

 設楽森林組合 代表理事組合長  村松() 幹彦()

 (研)森林総合研究所森林整備センター中部整備局長  藤原() ()()

3 協定の目的

 本協定は、北設楽郡設楽町津具箱渕地域の財産区有林及び、私有林並びに水源林造成事業地を含む民有林に森林共同施業団地を設定します。

 また、当該森林共同施業団地の森林整備に必要な事項を定め、地域の森林・林業関係者が連携・協力し、効果的な路網の整備や施業を集約化することで、円滑な森林の整備を進めることを目的とします。

4 協定の内容

協定面積:約330ヘクタール

締結期間:平成28年度~平成32年度(5年間)

森林整備実施計画期間:平成28年度~平成32年度における計画

・今後、森林共同施業団地の森林の整備を推進するため、箱渕地域森林整備推進協議会により実行計画を作成予定。

   (実行計画事項)

    ・森林整備を行う森林の区域及び面積

    ・森林整備の目標に関する事項

    ・施業の集約化や森林整備の方法に関する事項等



愛知県新城設楽農林水産事務所林業振興課
林政・普及指導・緑化グループ
担当:原、加藤
電話:0536-62-0547
内線:242
メール:shinshiroshitara-nourin@pref.aichi.lg.jp