ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > あいち森と緑づくり生態系ネットワーク形成事業 平成28年度の企画提案を募集します!

あいち森と緑づくり生態系ネットワーク形成事業 平成28年度の企画提案を募集します!

多様な主体が協働して行う、地域の生態系ネットワーク形成を支援します

~あいち森と緑づくり 生態系ネットワーク形成事業~

公募関係情報

平成28年2月22日(月曜日)

平成28年度に実施する企画提案事業を募集します!

(応募期間:平成28年2月22日(月曜日)から3月16日(水曜日)まで)

公募の内容については、本ページ下部にある「関連資料」を参照してください。

 

募集概要

1 事業主体

 生態系ネットワークの形成を目的とする、NPO・ボランティア団体・農協・漁協・森林組合・自治会・大学・企業・市町村等の複数の団体から構成される団体※
                                                    ※ 応募団体には規約が必要となります。

2 募集期間

 平成28年2月22日(月曜日)から3月16日(水曜日)まで

 

3 提出書類及び部数

 「あいち森と緑づくり生態系ネットワーク形成事業実施計画書」2部
 なお、様式は本ホームページ下部にある「関連資料」からダウンロードできます。

 

4 提出場所

  愛知県環境部自然環境課(〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)に持参又は郵送してください。(募集期間の末日までに必着のこと)

 募集の詳細な内容については、本ホームページ下部にある「関連資料」を参照してください。

応募に必要な書類

 「実施要領」の中の「あいち森と緑づくり生態系ネットワーク形成事業実施計画書(別記様式1)」

(実施要領のファイルは、最下段の「関連資料」に掲載しています。)

・No.1(5ページ)

・No.2(6ページ)

・No.3-1(7ページ)

・No.3-2(8ページ)

・No.4(9ページ)

・No.5(10ページ)

・No.6(11ページ)

・No.7(12ページ)

・実施場所のわかる地図(縮尺10万分の1)

・実施場所を記した生物多様性ポテンシャルマップ(縮尺10万分の1)

・申請団体の規約または協定

・申請団体の役員等名簿(氏名、読み仮名、性別及び生年月日を記載したもの)

・申請団体の活動実績(団体の広報誌などを添付)

事業の概要

 愛知県では、平成26年度から「あいち森と緑づくり税」を活用し、県民、事業者、NPO、行政等の地域の様々な立場の人々が協働して、生きものの生息生育空間を保全・再生・創出し、地域の生態系ネットワークを形成する※事業を支援しています。

 このたび、地域の複数の団体が協働して行う取組を対象として、平成28年度に実施する企画提案事業を募集します。

 

※ 開発などで分断・孤立した、生きものの生息生育空間を水辺や緑地などでつないで、地域本来の自然環境を保全・再生すること。

対象事業一覧

交付対象事業

事業内容及び例

1
ビオトープ創出事業

 水辺や樹林地など生物の生息生育空間を新たに創出し、地域の生態系ネットワーク形成を進める事業
(例)
 工場・事業所、学校などの敷地内におけるビオトープの整備
 企業が保有する空地などを活用したビオトープの整備

2
ビオトープ維持・向上事業

 既にある生物の生息生育空間を整備し、質の維持・向上を図る活動により、地域の生態系ネットワーク形成を進める事業
(例)
 里山、林や草地、湿地等のビオトープとしての再生
 公園や緑地、ため池や調整池等のビオトープとしての再整備

3
調査事業

上記1、2の実施にかかる生態系ネットワーク形成のための調査
(例)
 ビオトープ整備事業予定地及び周辺の植生、動植物の生息生育状況の調査
 モニタリング調査(定期的な生きものの調査)

※ 平成29年2月末日までに事業を完了する必要があります。
※ なお、本事業により整備したビオトープ等については、事業主体が責任をもって維持管理することが必要です。

関連資料

関連資料

問合せ

愛知県 環境部 自然環境課
 生態系ネットワークグループ
電話番号: 052-954-6229(ダイヤルイン)
E-mail: shizen@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)