ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 自然環境課 > 「広葉樹の苗木づくりと緑のじゅうたん」バスツアーが開催されます!

「広葉樹の苗木づくりと緑のじゅうたん」バスツアーが開催されます!

新城設楽生態系ネットワーク協議会主催の「広葉樹の苗木づくりと緑のじゅうたん」バスツアーが開催されます!

1ツアー概要

(1)日時:平成29年7月22日(土曜日)
(2)場所:のき山学校(北設楽郡東栄町下田軒山13-7)
(3)集合:豊橋駅前(8時30分)・豊川駅東口(9時00)
(4)解散:豊川駅東口(17時00)・豊橋駅前(17時30分)

2実施内容

・広葉樹の苗木づくり
・緑のじゅうたん・チガヤ苗植付け
・ヤギとのふれあい体験
・「和太鼓集団 志多ら」和太鼓体験
 このツアーは、広葉樹の苗木づくりなどを通じ、県民の方に森の生態系について親しんでいただく事を目的に「あいち森と緑づくり生態系ネットワーク形成交付金」を活用し、参加費無料で実施するものです。
 

3応募方法

応募受付:平成29年6月19日(月曜日)午前9時から
※先着順となります。定員になり次第受付終了いたします。
応募方法:電話・FAX(別添募集チラシ裏面をご参照下さい)
・電話:0532-53-2134(平日9時から17時30分)
・FAX:0532-53-7770
問合せ:豊橋鉄道株式会社 事業部 営業企画課 0532-53-2134
※雨天決行・荒天中止。天候により一部ツアー内容が変更になる場合がございます。

募集チラシ

4参考

(1)広葉樹の苗木づくり

平成25年10月に設立し、奥三河4市町村をエリアとして活動している「新城設楽生態系ネットワーク協議会」においては、「樹を活かす、地域を活かす、森のちからと人の営みが調和する奥三河」をテーマとして、林業の衰退や人口減少など課題があるなかで、地域活性化に向けて“市民をつなぐ”活動を展開しています。
 その一環として、毎年秋に人工林皆伐地における広葉樹の植樹活動を実施しており、一般参加者を募集するバスツアーとして企画しています。
 今回の企画は、その植樹活動で使用する苗木を作るために、実生苗を苗木育成用のビニールポットに移植する「苗木づくり」を実施するものです。
植樹風景(1)
植樹風景(2)
植樹風景(3)
苗木づくり風景

(2)緑のじゅうたん

 昔の里山環境は、肥料や飼料、燃料を得るために草や木が刈られ、集落の周りに草地が広がっており、その草地が人と獣の緩衝帯になっていました。
 こうした日本人にとっての原風景のひとつである半自然草地(在来草地)は、多様な草原性植物や大小さまざまな動物の生息生育する生物多様性にとって重要な環境でした。
 その後、戦後の高度経済成長の下で建築用材の需要が増大する中、人工林による「拡大造林」が進められた結果、遠目には緑に覆われているものの、植生の単純化が進み、実態は生物多様性という面で非常に乏しい森林となってしまっています。
 こうした生物多様性が減少した里山環境における、在来草地の積極的な保全再生を普及啓発するために、在来草地の創出のモデルケースである「緑のじゅうたん」を「のき山学校」校庭に形成します。
 地域在来の芝を校庭の裸地に移植した上で、半自然草地の代表的な植生であるチガヤの苗を、イベント当日に一般参加者の方に植えていただきます。
里山(草地)の状況
半自然草地(1)
緑のじゅうたん
緑のじゅうたん(2)

(3)ヤギとのふれあい体験

 少子高齢化に伴い、今後ますます里地里山保全の担い手の不足が懸念されることから、機械式草刈機による人力作業の代替手段となる「生きた草刈機」と呼ばれる環境負荷の少ないヤギの期間放牧による除草活動を紹介するとともに、昨年実施イベントでも大好評だったヤギとのふれあい体験(希望者のみ)を実施します。
ヤギふれあい体験(1)
ヤギふれあい体験(2)
ヤギふれあい体験(3)

(4)「和太鼓集団 志多ら」和太鼓体験

「和太鼓集団 志多ら」とは・・・
 豊かな自然と伝統芸能が脈々と受け継がれる、奥三河・東栄町の廃校を拠点に、全国で和太鼓の演奏活動を行っている志多ら。国の重要無形民俗文化財「花祭り」に「志多ら舞」を毎年奉納するなど、地域に根を張ることで生きた文化の礎にふれ、伝統を受け継ぎながら新たな未来を創造。結成して29年。いのちの力あふれる太鼓の響きは、人の心をうち、元気や勇気、感動を与え続けている。
和太鼓体験

「東栄町体験交流館 のき山学校」(北設楽郡東栄町下田軒山13-7)

【施設紹介】
 のき山学校は、平成22年に閉校した旧東栄町立東部小学校を利活用し、地域内外住民の交流促進とともに観光の振興及び集落の活性化をはかる目的で生まれ変わった木造2階建ての山里の学校です。
 館内には東栄町図書室「のき山文庫」、「Caféのっきぃ」などの施設を備えており、講堂、グランド、各教室では、常設の体験イベントをはじめ、フリースクールなどの利用も可能。
 主な体験イベント(要予約)は、石窯での手作りピザ体験、和太鼓体験、木工体験などがあります。
 のき山学校では、魅力あふれる奥三河東栄町の自然や風景、歴史、文化、技、人に刺激を受け、ここに集う皆さんが新たなつながりを発見、創造できる「みんなの学校」を目指して様々な企画を行い運営することで、東栄町、奥三河地域の元気と笑顔を生み出していきます。
のきやま学校
のき山学校

新城設楽生態系ネットワーク協議会について

 愛知県においては、生態系ネットワーク形成を推進するために、県内を9地域に区分し、地域ごとに多様な主体が共通の目標設定をし、参加・コラボレーション(協働)する場として平成28年度末時点で9つの生態系ネットワーク協議会を設置しています。
 生態系ネットワークとは、生物多様性を守っていくために、同じタイプの自然や異なるタイプの自然がネットワークされていることです。
 生態系ネットワーク協議会は、普及啓発事業を行うとともに、生態系ネットワーク形成の実施計画を作り、構成団体は実施計画に基づき、それぞれの立場に応じて取組を推進します。
 新城設楽生態系ネットワーク協議会は、新城設楽地域において「生態系ネットワークの形成(生きものの生息・生育空間を適正に配置し、つながりを確保すること)」を推進するとともに、人と自然との適切な関係を模索・構築することにより、将来にわたって生物多様性の確保に寄与することを目的に平成25年10月31日に設立されました。
 今後も趣旨に賛同していただける多くの団体、企業等に参加していただき、コラボレーションしながら、新城設楽地域における生物多様性保全に向けた活動を行っていきます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)