ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 消防 > 「学生消防団交流シンポジウム」企画運営業務の委託先を募集します。

「学生消防団交流シンポジウム」企画運営業務の委託先を募集します。

「学生消防団交流シンポジウム」企画運営業務の委託先を募集します。

 

1 事業の目的

 学生消防団員による交流シンポジウムを開催し、相互の活動を理解し、連携を図ることにより消防団活動の活性化を図るとともに、シンポジウムの成果を広く発信し、次世代の地域防災の担い手である若者の消防団活動への理解促進及び加入促進を図る。

2 委託業務の内容

 「学生消防団交流シンポジウム」の企画・運営

3 委託業務の明細

 別添「『学生消防団交流シンポジウム』企画運営業務委託仕様書」の内容のとおり。

4 応募資格

応募者は、以下の全ての要件を満たす者とする。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2)「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書」(平成24年6月29日付け愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)及び「愛知県が行う調達契約からの暴力団排除に関する事務取扱要領」に基づく排除措置を受けていないこと。
(3)募集を開始した日から選定の日までの期間において、愛知県が発注する物品の製造・販売、物品の買受け、役務の提供等(以下「物品の製造等」という。)に係る指名停止の措置を受けていないこと。
(4)企画提案書提出期限の時点において、物品の製造等に係る愛知県競争入札参加資格者名簿(平成30・31年度)の「業務(大分類)03.役務の提供等」のうち「営業種目(中分類)03. 映画等製作・広告・催事」の「02.広告(細分類)01.広告企画・代行」及び「03.催事(細分類)01.イベント企画、02.会場設営」に登録されている者で、本社、支店又は営業所を愛知県内に持つ者であること。

5 募集期間

 平成30年7月13日(金曜日)から平成30年8月10日(金曜日)まで

6 契約条件

(1)契約形態
  委託契約とする。
(2)委託金額限度額
  3,922,182円(消費税及び地方消費税を含む)を上限とする。
(3)契約期間
  契約締結日から平成31年3月22日まで
(4)委託費の支払条件
  精算払いとする。
(5)その他
  企画提案に基づく見積額は、契約時に至って同じ条件の下で、その額を超えることは認めない。
  なお、提案内容等を勘案して委託費を決定するため、委託契約額が見積額と同じになるとは限らない。

7 応募方法等

  (1)企画提案書の提出

   ア 提出書類

提出書類
1

企画提案書

様式1(A4判)
2

実施計画書

任意様式(A4判)
※A3判も可とするが、その場合は3つ折りとすること

3  経費積算内訳書
  ※代表者印を押印の上、「愛知県知事」あてとしたもの 
任意様式(A4判)
4

社会的価値の実現に資する取組に関する申告書

(添付書類)
 

・環境マネジメントシステム(ISO14001、エコアクション21、エコステージ、KESのいずれか)の認証を受けている場合は、その登録証又は認証書の写し

・障害者の雇用の促進等に関する法律に規定する障害者法定雇用率を達成している場合は、その報告書の写し

・あいち女性輝きカンパニーの認証を受けている場合は、その認証書の写し

・女性の活躍促進宣言を提出している場合は、その受理書の写し

・愛知県ファミリー・フレンドリー企業の登録を受けている場合は、その登録証の写し

・あいちっこ家庭教育応援企業賛同書を提出している場合は、その賛同書の写し

・あいちエコモビリティライフ推進協議会に加入している場合は、その加入証明書の写し

・エコ通勤優良事業所の認証を受けている場合は、その登録証の写し

・愛知県安全なまちづくり・交通安全パートナーシップ企業の登録を受けている場合は、その登録証及び活動報告書の写し

・消防団協力事業所の認定を受けている場合は、その表示証の写し(※愛知県防災局が独自に評価する項目)

※紛失等により登録証等を所持していない場合は、登録等の事実が確認できる書面(再発行された登録証等又は証明書などを提出すること(様式4参照)。

様式3(A4判)
※A3判も可とするが、その場合は3つ折りとすること

   イ 提出部数
      7部(正本1部、副本6部)
   ウ 提出期限
        平成30年8月10日(金曜日)午後5時(必着)
   エ 提出方法
      郵送もしくは持参
  (2)応募に関する問い合わせ先及び提出先
    〒460-8501 
    名古屋市中区三の丸三丁目1番2号 
     愛知県防災局消防保安課 消防・広域化グループ
       担当 高橋、大野
       電話 052-954-6195
       FAX 052-954-6913
        E-mail shobohoan@pref.aichi.lg.jp
  (3)その他
   ア 企画提案書の提出は、1者1案とする。
   イ 応募資格を有さない者の提出資料、又は提出資料に不備がある場合は受理しない。
   ウ 資料の提出費用は、応募者の負担とする。また、提出資料は返却しない。
   エ 提出資料に係る個人情報は、当業務の目的に限って利用し、厳重に管理する。
   オ 採用された企画提案書の著作権は愛知県に帰属するものとする。
   カ 提出された企画提案書は委託先決定のための資料であり、正式な企画書は県と協議の上、決定する。

8 事業説明会の開催

 当事業の受託を希望される方は、下記のとおり説明会を開催しますので、ご参加ください(出席は応募の必須条件ではありませんが、応募を希望される方は可能な限り出席してください。)。
(1)開催日時
  平成30年7月20日(金曜日)午後1時から
(2)実施場所
  愛知県自治センター 6階 災害対策本部室分室(名古屋市中区三の丸3丁目1-2)

9 企画書等の作成に伴う質問と回答

(1)質問
   質問は、様式2の質問書によるものとする。
 ア 受付期間
    平成30年7月23日(月曜日)午前9時から
    平成30年7月27日(金曜日)午後5時まで
 イ 提出方法
    愛知県防災局消防保安課のメールアドレスに提出する。
    E-mail shobohoan@pref.aichi.lg.jp
    なお、件名は「学生消防団交流シンポジウム質問書の提出について」とすること。
(2)回答
   回答は、平成30年8月1日(木曜日)までに愛知県防災局トップページ
http://www.pref.aichi.jp/bousai/)の「入札・契約・公募の情報」に掲載する。
(3)その他
  質問受付期間外は、質問を一切受け付けない。

10 選定者数

 1者

11 企画書作成に当たっての留意事項

(1)内容は企画から事業完了に至るまでの一切の業務とし、できるかぎり具体的で、かつ確実に実施できるものであること。
(2)すべての業務について、愛知県と連絡・調整をとり、愛知県の指示に従って行うこと。
(3)会場候補地については、空き状況の確認までに留め、仮押さえはしないこと。
(4)提出された企画書は返却しない。

12 提案の審査・選定等

(1)審査方法
・提出された企画提案については、県が設置する「委託業者選考委員会(以下、委員会)」において、プレゼンテーションによる選定を行う。
・プレゼンテーションは、企画提案書のみを使用して、1者あたり15分程度のプレゼンテーションの後、10分間の質疑応答を行う。
・プレゼンテーションの実施日時及び場所等については、後日通知する。
・提出された企画提案が5件を超えた場合は、書面による一次審査を実施し、総得点が高い上位5位までの企画提案について、プレゼンテーションによる最終審査を行うことができるものとする。
・プレゼンテーションの出席に要する費用は、応募者の負担とする。
・プレゼンテーションの際の追加資料の提出は認めない。
・プレゼンテーションに参加しない者については、企画提案書を取り下げたものと見なす。
・委員会は非公開とし、審査の経過等審査に関する問い合わせには応じないこととする。
(2)審査基準
委員会においては、以下の項目について評価し、総合的な審査を行う。
  ア 業務実施体制等について
   (ア)類似業務の実績
    ・類似業務の実績が豊富で、実行可能性は十分にあるか。
   (イ)実施体制の的確性・実効性、業務実施スケジュール及び業務実現可能性
    ・十分な実施体制(業務の遂行に必要かつ十分な人員配置など)が整っているか。
    ・スケジュール(事業に当たっての準備、実施時期、進行管理など)に無理がなく、実施が
     可能なものであるか。
  イ 企画内容等について
   (ア)シンポジウム実施の卓越性、独創性
    ・シンポジウムの趣旨や業務の目的を十分に理解し、企画全体の基本的な考え方等が
     的確であるか。
    ・企画内容が魅力的で優れたものとなっているか。
   (イ)シンポジウムの集客性
    ・魅力的で多くの学生消防団員等が参加することが期待できる内容となっているか。
   (ウ)企画内容の実現可能性
    ・企画内容が十分に実現可能なものとなっているか。
  ウ 業務の効果について
   (ア)業務の波及効果、発展性
    ・シンポジウムの開催を契機とした、学生等をはじめとする若者の消防団活動への理解促進
     及び加入促進への波及が期待できる内容となっているか。
    ・シンポジウム開催後も、学生消防団員の間における、継続した交流と連携を生み出すこと
     が期待できる内容となっているか。
   (イ)県民への普及効果、話題性
    ・シンポジウムの成果を広く発信するための明確な広報戦略など、県民への周知、話題性の
     提供などが期待できる内容となっているか。
  エ 委託業務の経費について
    経費項目や見積金額の妥当性
  オ 社会的価値の実現に資する取組(社会的取組)について
    社会的取組の状況
(3)通知
   審査結果については、すべての応募者に対し、後日、書面で通知する。
(4)契約
   選定した契約先と、委託見積限度額の範囲内で交渉の上、契約する。なお、契約が不調に
  終わった場合は、次点の者と交渉するものとする。

13 その他

 詳細は、別添の「『学生消防団交流シンポジウム』企画運営業務委託仕様書」のとおり。

14 関係書類一覧

 企画提案書の様式等は、以下からダウンロードしてください。

業務委託先募集要項 [PDFファイル/151KB]

(様式1)企画提案書 [Wordファイル/20KB]

(様式2)質問書 [Wordファイル/26KB]

(様式3)申告書 [Wordファイル/39KB]

(様式4)登録証明書 [Wordファイル/33KB]

業務委託基本仕様書 [PDFファイル/148KB]

契約書(案) [PDFファイル/138KB]

問合せ

愛知県 防災局 消防保安課
消防・広域化グループ
担  当:高橋、大野
電話: 052-954-6195
内  線: 2520,2525
E-mail: shobohoan@pref.aichi.lg.jp

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)