ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > 障害者グループホーム建設費に対する補助制度について

障害者グループホーム建設費に対する補助制度について

障害者グループホーム建設費に対する補助制度について

 愛知県では、障害のある方が地域での生活を営むことができるよう、グループホーム建設費に対する補助事業を行っています。

 毎年5~6月頃に次年度事業分を市町村経由で募集しますので、市町村へ問合せください。(平成28年度事業の募集は終了しました。)

※名古屋市・豊橋市・岡崎市・豊田市のグループホームについては、各市に問合せください。

補助対象事業者

 社会福祉法人、医療法人、公益法人、特定非営利活動法人、営利法人等 (※1)

※1:申請は法人格を備えていれば対象となりますが、補助対象事業の採択にあたっては、公益性の観点から、社会福祉法人、特定非営利活動法人等を優先しています。

補助額

・創設(新築) 補助基準額・・・2,310万円 補助率3/4 (※2)

・改修(法人の自己所有物件) 補助基準額・・・1,000万円 補助率3/4

※2:総事業費から備品購入費・官公庁への届出費用等の対象外経費を控除した対象経費に補助率を乗じた額と、補助基準額のいずれか低い方を補助額としています。

例)整備費が4,000 万円、うち備品購入費等対象外経費が500 万円の場合
・(4,000 万円-500 万円)×3/4(補助率)=2,625 万円(A)
・補助基準額(2,310 万円)と(A)を比べ少ない額(2,310 万円)が補助額となる。
なお、補助基準額は毎年変更となっており、例では平成28 年11 月時点の額を示しております。