ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > 平成29年度愛知県障害者スポーツ大会を開催します~「ボウリング」「水泳」「卓球」「陸上」「フライングディスク」「サウンドテーブルテニス」~

平成29年度愛知県障害者スポーツ大会を開催します~「ボウリング」「水泳」「卓球」「陸上」「フライングディスク」「サウンドテーブルテニス」~

 

平成29年度愛知県障害者スポーツ大会を開催します~「ボウリング」「水泳」「卓球」「陸上」「フライングディスク」「サウンドテーブルテニス」~

 愛知県では、障害のある方々がスポーツ活動を通じて健康の増進と社会参加の促進を図るとともに、県民の皆様方の障害に対する理解を深めることを目的として、平成29年度愛知県障害者スポーツ大会を開催します。

 大会は「ボウリング」「水泳」「卓球」「陸上」「フライングディスク」「サウンドテーブルテニス」の6種目を下記の日程で行います。

 なお、5月20日(土曜日)、5月21日(日曜日)に陸上競技、フライングディスク競技が行われる豊田市運動公園陸上競技場では、手作りおもちゃなどで楽しむことができる「ふれあい広場」を開設します。

 是非御来場の上、参加選手を応援してください。

1 日程
日程
競 技 名競技日時会場

競技参加者

※既に決定済

  ボウリング

4月15日(土曜日) 
午前9時45分~

星ヶ丘ボウル 
名古屋市千種区星が丘元町16-45
電話:052-781-5656 

知的障害者
 
約170名

水泳 
卓球

  5月6日(土曜日)  
  午前10時~

安城市体育館・

安城市スポーツセンター

安城市新田町新定山41-8

  電話:0566-75-3535
  身体障害者
 
  知的障害者
 
  約230名

陸上

フライングディスク

  5月20日(土曜日)
 
  午前10時30分~
  豊田市運動公園陸上競技場 
 
  豊田市高町東山4-97
 
  電話:0565-45-4916 
  身体障害者
 
  知的障害者
 
  約970名

5月21日(日曜日)
 
午前10時からの

開会式後

  サウンドテーブルテニス  5月28日(日曜日)
 
  午後1時~
  岡崎市福祉の村体育館 
  岡崎市欠町字清水田7番地1 
  電話:0564-21-8077 
  視覚障害者
 
  約20名

 ※なお、荒天により中止する場合は、当日の早朝6時に、社会福祉法人愛知県社会福祉協議会福祉生きがいセンター障害者福祉・スポーツ部のブログ(http://blog.goo.ne.jp/shosp01)でお知らせします。

 

2 主催
  愛知県及び社会福祉法人愛知県社会福祉協議会

 

3 ふれあい広場 
 (1) 開催日 
  5月20日(土曜日) 午前11時から午後4時まで

  5月21日(日曜日) 午前11時から午後3時まで


 (2) 開催場所

  豊田市運動公園陸上競技場

 (3) 内容 

  ア 手作りおもちゃコーナー・遊びコーナー(無料)

    紙で作る手作りロケットの制作、プレイバルーンを使った遊びの場の提供

  イ 福祉の店

    豊田市内の社会福祉施設による地元農産物やアイスクリームなどの販売

  ウ 愛知県障害者スポーツ指導者協議会による活動紹介コーナー

  ※荒天により競技が中止される場合は、ふれあい広場も中止されます。

 

(参考 競技種目)

(参考 競技種目)
区分競技内容
ボウリングスクラッチ2ゲームマッチ 
水泳自由形(25m、50m)
 
背泳ぎ(25m、50m)
 
平泳ぎ(25m、50m)
 
バタフライ(25m、50m) 
卓球シングルス 
サウンドテーブルテニスシングルス 
陸上トラック50m、100m、200m、400m、800m、1500m、スラローム 
跳躍立幅跳、走幅跳 
投てき砲丸投、ソフトボール投、ジャベリックスロー、ビーンバッグ投 
フライングディスク

アキュラシー(ディスリートファイブ、ディスリートセブン) 
ディスタンス(シッティング、スタンディング) 

用語解説

  • スクラッチゲーム:ハンディキャップをつけないゲームのこと。
  • サウンドテーブルテニス:視覚障害者が行う卓球競技で、音の出る球を使用します。
  • スラローム:車いすによる競技で、高さ40cmの旗門を前進または後進して通過し、タイムを競います。
  • ジャベリックスロー:一般競技の「やり投げ」に似ているもので、やりのかわりにプラスチックの棒状の競技用具「ターボジャブ」を使用し、飛距離を競います。
  • ビーンバック投:12cm×12cmの合皮に、乾燥した大豆をいれたものを投げ、飛距離を競います。
  • フライングディスク:プラスチック製の円盤状のディスクを用いた競技です。
  • アキュラシー:フライングディスクを10回投げ、いかに多くのディスクを、91.5cmの輪に通すかを競います。ゴールまでの距離(5mまたは7m)によって2つの区分に分けられます。
  • ディスタンス:フライングディスクを3回投げ、飛距離を競います。

 

問合せ

愛知県健康福祉部障害福祉課
地域生活支援グループ
担当:石黒・赤石
電話:052-954-6697 内線:3241、3498

社会福祉法人愛知県社会福祉協議会
福祉生きがいセンター 障害者福祉・スポーツ部
担当:山本・永井
電話:052-212-5523