ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > アルコール健康障害について

アルコール健康障害について

  お酒は、私たちの生活に豊かさと潤いを与えるものである一方で、不適切な飲酒はアルコール健康障害の原因となり、本人の健康問題だけでなく、家族への深刻な影響や、飲酒運転、暴力、虐待、自殺等の重大な社会問題を生じさせる危険性が高くなります。

1 アルコール健康障害について

  アルコール健康障害とは、アルコール依存症その他の多量の飲酒、未成年者や妊婦の飲酒等の不適切な飲酒の影響による心身の健康障害のことをいいます。

2 アルコール健康障害対策基本法について

  アルコール健康障害対策基本法は、アルコール健康障害の発生、進行及び再発の防止と、アルコール健康障害を有する方への支援の充実を図り、国民の健康を保護するとともに、安心して暮らすことのできる社会の実現に寄与することを目的としています。

 (1)アルコール健康障害対策推進基本計画について

  アルコール健康障害対策基本法に基づき、アルコール健康障害対策の総合的かつ計画的な推進を図るため、アルコール健康障害対策推進基本計画が策定されました。これは、我が国のアルコール健康障害対策の基本的な計画です。

 (2)愛知県アルコール健康障害対策推進計画について

 愛知県では、平成26年6月に施行されたアルコール健康障害対策基本法に基づき、国が平成28年5月に策定した基本計画を基本としつつ、県の実情に応じた「愛知県アルコール健康障害対策推進計画」を策定しました。
 今後は、本計画に基づき、関係機関と連携し、アルコール健康障害対策に取り組んでまいります。

  なお、本計画の策定にあたり、平成29年1月18日から2月16日(締切日必着)までの期間で、「愛知県アルコール健康障害対策推進計画(仮称)」の案に対して、県民意見提出制度(パブリック・コメント制度)に基づき、県民の皆様から御意見を募集しました。その結果は以下のとおりです。御意見をお寄せいただきまして、ありがとうございました。

 (3)アルコール関連問題について

  アルコール関連問題とは、アルコール健康障害及びこれに関連して生じる飲酒運転、暴力、虐待、自殺等の問題のことをいいます。 

 

アルコール関連問題啓発週間

  アルコール健康障害対策基本法では、国民の間に広くアルコール関連問題に関する関心と理解を深めるため、11月10日から16日までをアルコール関連問題啓発週間と定めています。 

 

 【平成29年度】

  国 : 平成29年度「アルコール関連問題啓発週間」実施要綱 [PDFファイル/136KB] 

       「アルコール関連問題啓発週間」ポスター [PDFファイル/112KB] 

 

 
  <愛知県の取組>

   愛知県では、アルコール関連問題啓発週間(11月10日~16日)に合わせ、公開セミナーを開催します。  

  

  「アルコール関連問題啓発」市民公開セミナー
    お酒好きなあなたに知ってもらいたいことが!  アルコール依存症の影と人間関係

   ▽日時 平成29年11月12日(日曜日) 午後12時30分から午後4時まで

    ▽場所 中電ホール(名古屋市東区東新町)

    ▽参加無料

    ▽内容

     ・講演「アルコール依存症と人間関係」
       講師 医療法人成精会 刈谷病院副院長 菅沼 直樹氏

     ・ゲストトーク「~人生は生き方次第~」
       神野 三枝氏

     ・当事者の体験談など

   ※詳細は、公開セミナー案内 [PDFファイル/779KB]  をご覧ください。    
      

 

  【平成28年度】

 

3 啓発リーフレット

  アルコールに関する正しい知識の普及と相談窓口の周知のためにパンフレットを作成しています。

 

4 相談窓口

  アルコール問題でお悩みの方は、一人で抱え込まず、相談することが解決への大切な一歩です。愛知県では、精神保健福祉センター、保健所で相談をお受けしています。また、自助グループにおいても相談活動等を行っています。

 ■ 県精神保健福祉センター 

   アルコール電話相談 (受付時間/平日 午前9時から正午まで、午後1時から午後4時30分まで)

       専用電話番号  052-951-5015

 ■ 愛知県の保健所

    管轄の保健所は、下記「愛知県内の相談窓口」にてご確認ください。 

  ・愛知県内の相談窓口 [PDFファイル/108KB]

5 関連リンクなど

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)