ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > 愛知県障害者スポーツ顕彰の表彰について

愛知県障害者スポーツ顕彰の表彰について

平成30年3月19日(月曜日)発表

愛知県障害者スポーツ顕彰の表彰について

 「平昌2018パラリンピック冬季競技大会」において、愛知県在住の選手が日本代表として出場し、見事な活躍をされました。

 この度、愛知県障害者スポーツ顕彰要綱に基づき、次のとおり表彰することとしましたので、お知らせします。なお、開催日時・場所については調整中のため決定次第お知らせします。

                         

○ 愛知県障害者スポーツ顕彰被顕彰者(2名)

 自らの障害を克服して自立し、世界的規模の障害者スポーツの競技会に出場した者であって、本県障害者の社会参加の推進に特に功績が顕著であると認められる者に対する顕彰

 

<愛知県障害者スポーツ優秀賞(2名)>

 

競 技 名

種 目

氏 名

所 属

成 績

受 賞

回 数

クロスカントリースキー

男子 クラシカル 10km(LW8、立位)

佐藤 圭一

(さとう けいいち)

エイベックス株式会社

11位  2回目

バイアスロン

男子 ロング 15km
(LW9、立位)

8位

男子 ミドル 12.5km(LW10、立位)

9位

男子 ショート 7.5km(LW11、立位)

9位

スノーボード

男子 スノーボードクロス
(LL1、立位)

小栗 大地

(おぐり だいち)

三進化学工業株式会社

7位   初

男子 バンクドスラローム
(LL1、立位)

6位

※ 佐藤圭一選手は、過去に障害者スポーツ優秀賞を1回、障害者スポーツ奨励賞を2回受賞している。

 

<参考>大会概要

平昌2018パラリンピック冬季競技大会

 

 1 開催期間

   平成30年3月9日(金曜日)から3月18日(日曜日)までの10日間

 2 開催地

   平昌(韓国)

 3 主催

   国際パラリンピック委員会(IPC)

   平昌2018オリンピック・パラリンピック組織委員会(POCOG)

 4 開催規模

   6競技・80種目(前回72種目)、参加選手数 670人(前回547人)