ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

計量器定期検査について

計量器定期検査

計量器定期検査(質量計集合検査)の平成28年度実施決定分など

計量器定期検査(集合検査)の日程表(平成28年度)
区 域実  施  日会          場
津島市4月11日(月曜日)津島市役所
4月12日(火曜日)同 上
4月13日(水曜日)同 上
大治町4月15日(金曜日)大治町公民館
あま市4月19日(火曜日)あま市役所七宝庁舎
4月20日(水曜日)あま市甚目寺公民館
4月21日(木曜日)あま市役所
蟹江町5月9日(月曜日)蟹江町役場
5月10日(火曜日)同 上
弥富市5月12日(木曜日)弥富市役所
5月13日(金曜日)弥富市役所十四山支所
飛島村5月16日(月曜日)飛島村役場
愛西市6月1日(水曜日)愛西市役所
6月2日(木曜日)愛西市役所佐織庁舎
稲沢市6月7日(火曜日)稲沢市産業会館
6月8日(水曜日)同 上
6月9日(木曜日)同 上
6月10日(金曜日)同 上
設楽町7月14日(木曜日)設楽町田口特産物振興センター
7月15日(金曜日)設楽町津具基幹集落センター
豊根村8月1日(月曜日)とよね文化広場
8月2日(火曜日)富山総合センター
東栄町8月3日(水曜日)東栄町役場
 以降は決定次第掲載します。
  • 受付時間は、各会場とも、午前10時から正午まで、午後1時から午後3時までです。
  • 平成28年度の定期検査の実施区域は、平成26年度に定期検査を実施した区域です。なお、計量法の特定市町村と合併した市町村の区域は、特定市町村が検査を行います。
  • 愛知県内の特定市町村は、名古屋市豊橋市岡崎市一宮市半田市春日井市豊川市豊田市の8市です。

定期検査の対象となる計量器

定期検査の対象となる計量器は、次のうち、「取引又は証明」に使用するものです。

(1)質量計のうち、非自動はかり、分銅、おもり

(2)皮革面積計(愛知県では実績なし)

 

(参考)定期検査の対象でない主な質量計

自動はかり(物が移動しているなど動的状態で計量するはかり)、自重計

定期検査を受けなければならないものの例

・商店、スーパーなどで使用する取引用のはかり。

・病院、薬局などで使用する薬の調剤用のはかり。

・病院、学校、保育所などで使用する体重測定用のはかり。

・宅配便荷物の運賃算出用のはかり。

・農林漁業産品などの出荷販売に使用するはかり。

・工場などで、材料購入、製品販売、出荷製品サンプル検査などに使用するはかり。

・飲食店などで、メニューにグラム表示のある飲食物を計量するはかり。

定期検査を受けなくてもよいものの例

・取引又は証明に使用できない家庭用はかり。(キッチンスケール、ベビースケール、ヘルスメーター)

・取引又は証明に該当しないことに使用するはかり。 

   ア 浴場、旅館などでの体重測定用の試しはかり。

   イ 会社などで、郵便物の料金の目安を調べるためのはかり。

   ウ 給食センター、食品加工場、飲食店などで食材の調配合に使用するはかり。

   エ 工場などで、原料の調配合や工程管理に使用するはかり。

実施者

愛知県指定定期検査機関 である「一般社団法人愛知県計量連合会」が実施します。

計量士による代検査について

 「定期検査に代わる計量士による検査を行った旨の届出書」に、代検査業務を行うことを県に届け出ている計量士が検査を行った「証明書」(検査合格証)を添えて、該当する区域の定期検査(集合検査)の検査日(複数日の時は初日)の10日前までに知事あてに届け出れば、定期検査は免除されます。
 この定期検査の免除は、計量士による代検査に合格した日が、該当する区域の定期検査(集合検査)の検査日(複数日の時は初日)の前日から遡って1年以内のものが対象です。

届出先 ; 愛知県計量センター内
             (愛知県 産業労働部 商業流通課 計量指導・検査グループ)
(下の方に記載の「問合せ」先に同じ)

問合せ

愛知県 産業労働部 商業流通課 計量指導・検査グループ
愛知県計量センター内

電話番号 052-603-6300
ファックス 052-603-1396
電子メール keiryo-center@pref.aichi.lg.jp
郵便番号 476-0001
所在地 東海市南柴田町ロノ割95番地24