ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総務課(総務部) > 愛知県PFI導入ガイドライン

愛知県PFI導入ガイドライン

愛知県PFI導入ガイドラインについて

ガイドラインの策定の目的・性格

  • PFIに対する職員の認識を深め、県が実施する事業へのPFIの適切な導入を図るための実務的な手引きとして作成。

2 ガイドラインの概要

第1部 PFIの導入

  • PFIの特徴や、導入の意義・効果を明らかにするとともに、導入にあたっての検討手順を以下の4段階に整理。

STEP1
事業概要の整理

STEP2
PFI導入の効果等の整理

STEP3
PFI導入簡易評価(簡易な予備的検討)

STEP4
PFI導入可能性調査(詳細調査)

第2部 PFI事業の業務の実施手順

  • PFI事業を進めるにあたり必要となる業務の手順・内容。

(1) 事業を発案。
(2) 実施方針を策定・公表し、民間事業者からの意見等を受付け。
(3) 民間事業者からの意見等も踏まえ、PFIでの実施可能性を評価し、PFIでの実施を決定した場合は、その旨を公表。
(4) 民間事業者の募集を行い、評価・選定し、選定結果を公表。
(5) 民間事業者との契約の締結等。
(6) PFI事業の実施、事業の監視等。
(7) PFI事業を終了。

第3部 参考資料

  • PFIの事業類型や事業推進の基本原則など、PFIの基本的・一般的な考え方について整理。

「愛知県PFI導入ガイドライン」 本文

第1部 PFIの導入(PDF形式243KB)

  1. PFI導入の意義
  2. PFI導入とVFM
  3. PFIの特徴
  4. PFI導入の効果
  5. PFI導入の検討手順
  6. NPMにおける位置づけとPPPへの展開
  1. PFIの推進体制
  2. 愛知県におけるPFI事業の業務の実施手順
  3. 事業の発案
  4. 実施方針の策定及び公表
  5. 特定事業の評価・選定・公表
  6. 民間事業者の募集、評価・選定、公表
  7. 契約等の締結等
  8. 事業の実施、事業の監視等
  9. 事業の終了
  1. わが国におけるPFI制度の主な動き
  2. PFIの事業分野
  3. PFI事業推進の基本原則
  4. PFI事業の基本的な仕組み
  5. PFIの事業類型
  6. VFMの算定方法
  7. リスク分担表の具体例
  1. 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律
  2. 民間資金等の活用による公共施設等の整備等に関する事業の実施に関する基本方針
  3. 地方公共団体におけるPFI事業について
  4. 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律
     (平成11年法律第117号)に基づいて地方公共団体が実施する事業に係る地方財政措置について

問合せ

愛知県 総務部 総務課

E-mail: somubu-somu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)