ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツの振興 > スポーツの振興 > 「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2017」の開催時に、あいちの魅力をPRします!

「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2017」の開催時に、あいちの魅力をPRします!

 稲沢市同時
 平成29年2月28日(火曜日)発表
 

 3月10日(金曜日)から12(日曜日)まで開催される「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2017」において、マラソンコースやイベント等であいちの魅力をPRします。

 ○ 「名古屋ウィメンズマラソン」のエイドステーションでは、県内4地域の特産品で、ランナーをサポートします。

 ○ 「名古屋ウィメンズマラソン」のフィニッシュレーンをあいちの花で装飾、優勝者等へのビクトリーブーケやオリーブ冠(稲沢市産)の贈呈等、あいちの花で大会の様々なシーンを華やかに演出します。

 ○ 「マラソンEXPO」の「愛知県・名古屋市ブース」では、奥三河(naori手作りコスメ体験)、農業(無農薬レモン加工品販売)、産業(弱いロボット展示)等各地域・分野で活躍する方々の魅力的な取組を紹介します。

 ○ 「名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン」等のフィニッシュ会場となるパロマ瑞穂スタジアムでは、とよね仙人鍋で作るいも煮や、田原めっくんはうすのこだわり野菜等を販売する「マラソンマルシェ」を開催します。

 ランナーはもちろん、どなたでも楽しめますので、是非、遊びに来てください!

1 エイドステーションでの特産品PR

 「名古屋ウィメンズマラソン」のコース上に設置されるエイドステーションのうち、4箇所に、愛知県内4地域の特産品を用意し、ランナーをサポートします。

・22.5km

 サボテンのど飴「なめるサボテン」、れんこんチップス(尾張地域)

・27.5km

 きらず揚げ、ふところ餅(知多地域)

・32.5km

 八丁味噌かりんとう、抹茶アーモンド(西三河地域)

・37.5km

 豊橋うずら大葉せんべい、フルーツ寒天ゼリー(東三河地域)

2 あいちの花PR

 「名古屋ウィメンズマラソン」フィニッシュレーン(ナゴヤドーム内)をあいちの花で装飾、優勝者等へのビクトリーブーケやオリーブ冠(稲沢市産)の贈呈等、あいちの花で大会の様々なシーンを華やかに演出します。

(1)フィニッシュレーンをあいちの花で装飾

 「名古屋ウィメンズマラソン」のフィニッシュレーン(ナゴヤドーム内)両側50mを、県内産のアフリカンアイズで装飾します。

(2)ビクトリーブーケの贈呈

 「名古屋ウィメンズマラソン」の優勝者及び「名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン」の出場選手にビクトリーブーケを贈呈します。

 (贈呈時間・場所)

 ・名古屋ウィメンズマラソン

 平成29年3月12日(日曜日) 午前11時30分頃

 ナゴヤドーム内 優勝者インタビューボード前

 ・名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン

 平成29年3月12日(日曜日) 午後0時15分頃

 ナゴヤドーム内 特設ステージ

(3)オリーブ冠の贈呈

 「名古屋ウィメンズマラソン」及び「名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン」の優勝者に愛知県稲沢市で生産されたオリーブで編んだ冠を贈呈します。(「参考」参照)

(贈呈時間・場所)

 ・名古屋ウィメンズマラソン

 平成29年3月12日(日曜日) 午前11時30分頃

 ナゴヤドーム内 優勝者インタビューボード前

 ・名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン

 平成29年3月12日(日曜日) 午前9時30分頃

 パロマ瑞穂スタジアム内 表彰テント

3 マラソンEXPOでのあいちの魅力PR

 「マラソンEXPO」のステージイベントや「愛知県・名古屋市ブース」において、奥三河、農業、産業等の各地域・分野の様々なあいちの魅力をPRします。

【マラソンEXPOの概要】

 ステージイベントや企業・飲食ブースなどで大会を盛り上げるイベント。

 ・開催日時 平成29年3月10日(金曜日)  正午から午後9時まで

         平成29年3月11日(土曜日)  午前10時から午後8時まで

         平成29年3月12日(日曜日)  午前9時から午後5時まで

 ・主   催  マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知実行委員会

 ・場   所  ナゴヤドーム(名古屋市東区大幸南1-1-1)

 ・入 場 料  無料

(1)ステージイベント

 花男子2名が、あいちの花を使って即興でビクトリーブーケを各3束作成し、その出来を競うイベントを実施します。作成したブーケは、来場者にプレゼントします。

 平成29年3月11日(土曜日) 午前11時から午前11時40分まで

 平成29年3月12日(日曜日) 午後4時20分から午後5時まで

 【花男子】

 「日本一花を作る町を、日本一花を贈る町にする」ために活動する愛知県東三河のフローリストや生産者、卸、流通に関わる有志の集まり。

(2)愛知県・名古屋市ブース

 あいちの花で装飾したブースの中で、様々なイベントを行います。

ア ブースイメージ図

ブースレイアウト

イ スケジュール(内容は変更する場合があります)

スケジュール

(主な内容)

○フォトコーナー

 あいちの花で装飾したブースで、ビクトリーブーケを持って撮影することができます。インスタントカメラで撮った写真は、壁に貼って飾ります。

○イベントコーナー

・バラ加工品販売(ベルバラ園)

 香りにも追求した安心・安全な食べられるバラの加工品を販売します。

・手作りコスメ体験(naori)

 東栄町のnaoriによる「バスボム作り」体験です。東栄町産ハチミツと炭酸ガスでお肌がしっとりうるおうバスボムを作ります。

・その他、かんきつ類販売や西尾冷抹茶の提供、「徳川家康と服部半蔵忍者隊」(半蔵・水蓮・三平が出陣予定)や「ひでっち」も出演します。

○常設コーナー

・無農薬レモン加工品販売(豊橋百儂人)

 東三河で活躍する農業者が、無農薬レモン始めこだわりの逸品を販売します。

・「弱いロボット」展示(豊橋技術科学大学)

 弱さを見せて人とコミュニケーションをとるロボットを展示します。

4 マラソンマルシェの開催等

 「名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン」及び「名古屋シティマラソン(クオーター)」のフィニッシュ会場となるパロマ瑞穂スタジアムでは、人気アイドルグループ「MAG!C☆PRINCE」や、名古屋グランパスのマスコット「グランパスくん」が観客とともにランナーを応援します。

 また、選手や来場者にイベントを楽しんでもらうため、地元グルメが大集合する「マラソンマルシェ」を開催し、大会を盛り上げます。

(1)マラソンマルシェの開催

○日時

 平成29年3月12日(日曜日) 午前8時30分から午後2時まで(予定)

 ※終了時刻は予定であり、売切れ次第終了となります。

○場所

 パロマ瑞穂スタジアム前広場(名古屋市瑞穂区山下通5丁目1番地)

○内容(別添チラシ参照)

 温かいとよね仙人鍋で作る「いも煮」やこだわりの新鮮野菜、スイーツ等県内の各地域で活躍する団体による人気メニューを販売します。

 (ブース出展)

 ・いも煮(豊根村名物、直径2mの「とよね仙人鍋」で販売!)

 ・こだわり新鮮野菜(道の駅「田原めっくんはうす」ののりさんトマト等販売)

 ・オーガニックを含む季節野菜や季節果物等(あいち農福連携マルシェの取組)

(キッチンカー)

 ・瀬戸焼そば(名古屋グルメ選手権NAGO-1グランプリ初代チャンピオン)

 ・フレンチブリュレ(岡崎市「ランニングエッグ」使用) など

(2)応援イベントの開催・来場者プレゼント

 人気アイドルグループ「MAG!C☆PRINCE」や、名古屋グランパスのマスコット「グランパスくん」がランナーの応援にかけつけ、午前9時15分頃からスタジアム内(開場:午前9時)で応援イベントを開催します。

 当日、応援に御来場いただいた先着300名に、あいちの花(プリムラ・ジュリアン)をプレゼントします。なお、整理券を午前8時30分からマルシェ本部で配布します。

チラシ

 マラソンマルシェチラシ [PDFファイル/4.61MB]

(参考)優勝者へのオリーブ冠の贈呈について

1 オリーブ冠の贈呈

 平成29年3月12日(日曜日)に開催される「名古屋ウィメンズマラソン」と「名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン」の優勝者に、愛知県稲沢市で生産されたオリーブで編んだ冠を贈呈します。

 「名古屋ウィメンズマラソン」のオリーブ冠は、稲沢市植木生産振興会の御協力を得て、2014大会から稲沢産オリーブを使用しております。

2 オリーブ冠製作者

 オリーブ冠は、プリザーブドフラワーデザインコンテスト全国大会で2連覇を成し遂げている、早川統陸(はやかわのりみち)氏に制作していただきます。

 「世界最大の女子マラソン」にふさわしい、「あいちの花」をあしらった冠とする予定です。

<早川統陸氏のプロフィール>

・フラワーショップ「花MiYABi」取締役チーフデザイナー

・名古屋生花小売商業協同組合 指導消費拡張理事

・フラワーパフォーマンス『SYNCHRNICITY』、『フラッピー758』リーダー

・平成20年、21年のプリザーブドフラワーデザインコンテスト全国大会で前人未踏の2連覇を成し遂げているほか、各種コンテストにおいて、東海農政局長賞、愛知県知事賞その他多数

・TV、ラジオ、フラワーパフォーマンスなどで花の魅了を伝え、花の新しい世界を作り上げる存在

3 贈呈理由

 優勝者にオリーブ冠を贈呈して栄誉を称えるのは、古代オリンピックにおいて、平和などの象徴であるオリーブ冠が勝者に授けられていたことに由来しています。

 使用するオリーブの産地である稲沢市は、日本における植木の四大産地のひとつであるとともに、古代オリンピック発祥の地であるオリンピア市(ギリシャ)の姉妹都市でもあります。

4 第45回いなざわ植木まつり

 平成29年4月20日(木曜日)から4月29日(土・祝)まで、稲沢市の国府宮神社参道及び境内で開催される「第45回いなざわ植木まつり」(主催:稲沢市・稲沢市植木生産振興会)において、稲沢産オリーブを販売しますので、ぜひ御来場ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)