ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育・子育て > 子ども・青少年 > 青少年育成・団体活動 > 平成27年度「家庭の日」県民運動啓発ポスターの入賞者が決まりました

平成27年度「家庭の日」県民運動啓発ポスターの入賞者が決まりました

平成27年12月8日(火曜日)発表

平成27年度「家庭の日」県民運動啓発ポスターの入賞者が決まりました

 愛知県では毎月第3日曜日を「家庭の日」とし、子どもの健やかな成長を願い、家族みんなが顔をそろえてふれあいを深めていくために県民運動を実施しています。

  この運動の一環として啓発ポスターを募集したところ県内の小・中・高校生等から26,985点の応募があり、特選(愛知県知事賞)2名(児童の部、生徒の部各1名)を始め入賞者を決定しましたのでお知らせします。

1 入賞者

○児童の部 【特選】 亀井崚平(かめいりょうへい)さん 名古屋市立東山小学校5年

○生徒の部 【特選】 古場優香(こばゆうか)さん 一宮市立木曽川中学校3年

入賞者一覧(特選・入選・佳作)

◆児童(小学生)の部

[特選]

亀井崚平(名古屋市立東山小学校5年)

[入選]

辻和佳奈(名古屋市立志段味西小学校6年)【※辻のしんにょうは点が一つです】 石川いずも(豊明市立沓掛小学校4年) 宗こころ(東海市立加木屋南小学校2年) 石井怜衣(武豊町立武豊小学校4年) 近藤みふゆ(田原市立福江小学校4年)

[佳作]

柴田更紗(愛知教育大学附属名古屋小学校2年) 本村遥菜(愛知県立一宮聾学校小学部6年) 安藤優希(名古屋市立八事東小学校1年) 坂文乃(名古屋市立見付小学校3年) 早川桃愛(名古屋市立大高小学校3年) 弓場詩音(名古屋市立緑小学校3年) 太田ちひろ(犬山市立犬山西小学校1年) 佐溝和可奈(江南市立古知野南小学校1年) 後藤爽珂(北名古屋市立白木小学校1年) 森田景(江南市立古知野東小学校2年) 服部陽生(江南市立古知野南小学校2年) 上田三鈴(清須市立新川小学校2年) 大森絢佳(大口町立大口南小学校2年) 久保田海夢(江南市立古知野南小学校3年) 田中実理愛(江南市立布袋北小学校3年) 福井七菜(北名古屋市立師勝北小学校3年) 一野姫莉(東郷町立兵庫小学校4年) 稲波茜音(大口町立大口西小学校4年) 冨田和美(清須市立清洲小学校5年) 菊谷柊斗(北名古屋市立栗島小学校5年) 杉本京太(南知多町立師崎小学校1年) 榊原愛(半田市立成岩小学校2年) 澤田莉乃愛(半田市立乙川小学校5年) 野村佳史(美浜町立上野間小学校5年) 中村音和(常滑市立鬼崎北小学校6年) 永田彩寧(阿久比町立東部小学校6年) 澤田温香(武豊町立武豊小学校6年) 美濃輪陽世(刈谷市立住吉小学校1年) 菊池花鳳(安城市立桜町小学校2年) 萩原颯麻(岡崎市立梅園小学校3年) 原田真歩(岡崎市立奥殿小学校3年) 髙木栄生(知立市立八ツ田小学校4年) 安藤ひなた(岡崎市立連尺小学校6年) 奥田風花(岡崎市立福岡小学校6年) 伊藤咲幸花(豊川市立一宮東部小学校5年) 狭石将臣(新城市立東郷東小学校6年)

◆生徒(中学生・高校生)の部

[特選]

古場優香(一宮市立木曽川中学校3年)

[入選]

アフロングソフィア(一宮市立木曽川中学校2年) 竹内千暁(岩倉市立岩倉中学校2年) 渡辺真白(愛西市立佐織西中学校3年) 宗ことり(東海市立加木屋中学校1年) 今井香里(西尾市立鶴城中学校2年)

[佳作]

西崎渚(名古屋大学教育学部附属中学校2年) 山田拓仁(名古屋市立浄心中学校3年)  青井愛怜(一宮市立木曽川中学校1年) 篠田相良(江南市立西部中学校1年) 大西真央(扶桑町立扶桑中学校3年) 水野明華(津島市立神守中学校3年) 亀地優美(あま市立甚目寺中学校2年) 山田宇展(美浜町立河和中学校1年) 中澤笑華(知多市立知多中学校2年) 和田小春(半田市立成岩中学校3年) 向井綺音(東浦町立東浦中学校3年) 加藤愛理(安城市立東山中学校2年) 畑田真由香(安城市立桜井中学校3年) 松田結衣(西尾市立鶴城中学校3年)

特選作品

2 応募総数等

応募総数等

部  門

応募総数

学校数

特選

入選

佳作

努力賞

児童(小学生)の部

20,818点

776校

1点

5点

36点

73点

生徒(中学生・高校生)の部

6,167点

307校

1点

5点

14点

27点

合計

26,985点

1,083校

2点

10点

50点

100点

3 優秀作品について

 「児童の部 特選」の作品を「家庭の日」啓発ポスターに採用するとともに、特選・入選の作品を啓発リーフレットに掲載し、県内の教育機関等で掲示・配布します。また、特選・入選作品については、平成28年2月の「家庭の日」県民運動強調月間において県庁地下通路で展示します。

<「家庭の日」について>

 近年のさまざまな青少年問題への対策として、家庭の教育力の向上が緊急の課題となっています。しかしながら、忙しい毎日の中で、ともすれば家族のふれあいは薄れがちです。

 そうした現状を踏まえて、愛知県では、子どもの健やかな成長を願い、家族みんなが顔をそろえてふれあいを深めていくための日として、毎月第3日曜日を「家庭の日」とし、また、その普及と啓発のため2月を「家庭の日」県民運動の強調月間としています。

スローガン “ 親と子の 対話がつくる よい家庭 ”

問合せ

愛知県 県民生活部 社会活動推進課 青少年グループ
ダイヤルイン:052-954-6175
E-mail: syakaikatsudo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)