ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課 > 内閣府青年国際交流事業に参加した愛知県の青年が知事を表敬訪問し、活動報告をします。

内閣府青年国際交流事業に参加した愛知県の青年が知事を表敬訪問し、活動報告をします。

平成28年10月7日(金曜日)発表

内閣府青年国際交流事業に参加した愛知県の青年が知事を表敬訪問し、活動報告をします。

 内閣府青年国際交流事業は、日本や各国を代表する青年が、共に国際的課題についてのディスカッション等の活動を行うことを通じ、国際的視野を広げ、国際協調の精神と実践力を向上させ、リーダーを育成することを主たる目的としています。

 この事業に参加した愛知県の青年14名(うち9名はこれから参加)が大村知事を表敬訪問し、活動報告をします。

1 日時

 平成28年10月14日(金曜日) 午後5時から午後5時15分まで

2 場所

 愛知県公館 

3 訪問者

 内閣府青年国際交流事業参加青年 14名

 愛知県青年国際交流機構 高木善英(たかぎよしひで) 事務局長始め役員 2名(別添名簿のとおり)

4 次第

  1. 開式
  2. 愛知県青年国際交流機構事務局長挨拶
  3. 内閣府青年国際交流事業の説明と参加青年紹介
  4. 参加青年代表挨拶
  5. 知事挨拶
  6. 閉式
  7. 記念撮影

 

 内閣府青年国際交流事業参加青年知事表敬訪問者名簿
  28知事表敬訪問者名簿 [PDFファイル/62KB]

 

内閣府青年国際交流事業には次の6種類があります

(1)国際青年育成交流事業
(2)日本・中国青年親善交流事業
(3)日本・韓国青年親善交流事業
(4)「東南アジア青年の船」事業
(5)次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」
(6)地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」

最近(3年間)の愛知県青年の参加状況は、次の表のとおりです

最近(3年間)の愛知県青年の参加状況
年度(1)(2)(3)(4)(5)(6)
28年度4名3名2名3名10名3名25名
27年度4名1名1名3名9名
26年度1名2名1名4名1名9名

各事業の概要(平成28年度)

(1)国際青年育成交流事業

 ドミニカ共和国、ラオス、リトアニアの各国にそれぞれ14人の日本青年を18日間派遣します。訪問国では、現地青年との社会事情に関するディスカッション、日本文化の紹介、国際協力活動の体験、施設訪問、ホームステイなどを行います。また、帰国後は日本に招へいした外国青年と共に国際青年交流会議(合宿形式でのディスカッション)に参加します。

(2)日本・中国青年親善交流事業

 日本・中国両国政府が共同して実施している事業で、中国に25人の日本青年を12日間派遣します。中国では、現地青年とのディスカッション、文化・スポーツ交流、各種施設の訪問、ホームステイなどを行います。事業終了後に、日本に招へいした中国青年と交流する機会があります。

(3)日本・韓国青年親善交流事業

 日本・韓国両国政府が共同して実施している事業で、韓国に25人の日本青年を15日間派遣します。韓国では、現地青年とのディスカッション、施設訪問、ホームステイを行います。また、日本に招へいした韓国青年との合宿交流プログラム「日韓青年親善交流のつどい」に参加する機会があります。

(4)「東南アジア青年の船」事業

 ASEAN10か国の約280人の青年と39人の日本青年が50日間に渡り、日本国内・船内・寄港地で共同生活をしながら、様々な交流活動を行います。テーマに基づくディスカッションをメインのプログラムとし、訪問国では、ホームステイ、諸施設訪問などを行います。

(5)次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」

 世界10か国から集まった約120人の外国青年と120人の日本青年が41日間に渡り、船内で共同生活をしながら、ディスカッションや文化交流を通して、異文化対応力やコミュニケーション力を高め、リーダーシップ等の向上を図ります。また、訪問国ではディスカッションのテーマに応じた施設訪問や現地青年との交流などを行います。

(6)地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」

 高齢者関連、障害者関連、青少年関連分野の社会活動に携わる日本青年を、英国(高齢者)、デンマーク(障害者)、ドイツ(青少年)へ、8人ずつ10日間派遣します。訪問国では、関係機関や施設等の訪問、派遣分野の背景事情や社会活動に関する先進的な取組を学ぶほか、ホームステイ等による交流を行います。

※年齢対象:(1)~(5)は18歳~30歳、(6)は23歳~40歳

問合せ

愛知県 県民生活部 社会活動推進課
青少年グループ
担当 水谷・大谷
内線 2483・2485
ダイヤルイン 052-954-6175

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)