ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 学習教育部生涯学習課文化財保護室 > 朝日遺跡魅力発信事業

朝日遺跡魅力発信事業

朝日遺跡魅力発信事業について

愛知県を代表する弥生時代の巨大集落「朝日遺跡」の学術的価値、文化遺産としての魅力を広く発信し、遺跡等の文化財の保護を図るとともに、地域振興に資することを目的として実施しました。
弥生時代の環濠集落「朝日遺跡」

現地で体感!「Dokiドキ朝日遺跡弥生体験」を開催しました

ワークショップ等の実体験を通して弥生時代の生活や技術への理解を深め、文化財を身近なものとして親しんでもらうとともに、地域との交流を通して朝日遺跡の魅力を広く発信していくことを目的として下記のとおり体験講座を開催しました。
1 日時
 平成28年10月22日(土曜日)・23日(日曜日)
 ・22日(土曜日)午後1時から午後4時まで
 ・23日(日曜日)午前10時から午後4時まで
2 会場
 史跡貝殻山貝塚(愛知県清洲貝殻山貝塚資料館)
3 内容
 ・土器づくり体験 焼かずに固まる粘土を使って、弥生時代の土器づくりを体験。
 ・勾玉づくり体験 柔らかい石を紙やすりで削り、自分だけの古代のアクセサリー作り。
 ・火おこし体験 復元した古代の道具で火をおこし。
 ・弥生弓体験 石のヤジリをつけた弓矢。
 ・弥生たび 朝日遺跡の遺構・遺物の出土地点をめぐる現地ツアー。
 ・竪穴住居ペーパークラフト 朝日遺跡サポーターによる竪穴住居のペーパークラフト作り。
Dokiドキ朝日遺跡

朝日遺跡PRキャラバン

県内のイベント会場等で、朝日遺跡をPRするワークショップを開催しました。
 ○平成28年7月2日(土曜日)午前11時から午後4時まで
   愛知県陶磁美術館・特別展示室前ロビー  「勾玉づくり」
 ○平成28年10月9日(日曜日)午前10時から午後4時まで
   清洲城広場(清洲城信長まつり) 「土器づくり」
 ○平成28年11月5日(土曜日)午前9時30分から午後3時30分まで
   名古屋市守山区歴史の里 「鹿の角のアクセサリーづくり」
朝日遺跡PRキャラバン

朝日遺跡シンポジウム

愛知県陶磁美術館企画展「弥生への旅 朝日遺跡」の開催に合わせ、朝日遺跡をテーマとした2回の講演会、シンポジウムを開催しました。
(1)講演会・シンポジウム1 「倭国への歴程」
   ・日時:7月9日(土曜日)午後1時30分~4時30分
   ・会場:愛知県陶磁美術館 本館 講堂
   ア 講演「朝日遺跡の盛衰と弥生時代」
     講師:設楽博己氏(東京大学大学院人文社会系研究科考古学研究室教授)
   イ シンポジウム「倭国への歴程」
     パネラー:設楽博己氏(東京大学大学院人文社会系研究科考古学研究室教授)
             石黒立人(愛知県埋蔵文化財センター専門委員)
            原田 幹 (愛知県教育委員会生涯学習課文化財保護室主査)
             永井宏幸(愛知県埋蔵文化財センター調査研究専門員)
(2)講演会・シンポジウム2 「狗奴国創世記」
   ・日時:8月20日(土曜日)午後1時30分~4時30分
   ・会場:愛知県陶磁美術館 本館 講堂
   ア 講演「狗奴国創世と朝日遺跡の終焉」
     講師:赤塚次郎氏(NPO法人ニワ里ねっと理事長)
   イ シンポジウム「狗奴国創世記」
     パネラー:赤塚次郎氏(NPO法人ニワ里ねっと理事長)
            樋上 昇 (愛知県埋蔵文化財センター調査研究専門員)
             早野浩二(愛知県埋蔵文化財センター調査研究専門員)
             宮腰健司(愛知県埋蔵文化財センター長兼調査課長)
シンポジウム