ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 学習教育部生涯学習課文化財保護室 > 「山車文化魅力発信イベント」を開催します。

「山車文化魅力発信イベント」を開催します。

平成29年12月20日(水曜日)発表

「山車文化魅力発信イベント」を開催します。

愛知県は全国有数の山車まつりが盛んな地域です。多くの方にあいちの山車文化の魅力に触れていただくために 「山車文化魅力発信イベント」を開催しますので、お知らせします。

1 日時

  平成30年2月4日(日曜日) 午前11時から午後5時まで     

2 会場

  KITTE名古屋(名古屋市中村区名駅1-1-1) 1Fアトリウム

 3 主催

  あいち山車まつり日本一協議会

 4 主な内容

(1)ステージスケジュール

  ○ 「あいちの山車 魅力発信ステージ」 (お囃子・からくり・神楽舞 等)

     11時00分~ステージ(1) 「横根藤井神社祭礼 中組三番叟保存会」(大府市)
     12時00分~ステージ(2) 「牛久保八幡社若葉祭 笹若組」(豊川市)
     13時00分~ステージ(3) 「半田山車祭り保存会 乙川地区浅井山宮本車」(半田市)
     14時00分~ステージ(4) 「三谷祭 西区」(蒲郡市)
     15時30分~ステージ(5) 「名駅山車からくり連絡協議会 紅葉狩車保存会」(名古屋市中村区)

  ○ 「東儀 秀樹氏 トークショー」

     15時45分~(30分程度)

(2)ステージ以外

  ○ ワークショップ(ペーパークラフト等)随時

  ○ あいちの山車まつり展示(山車からくり・装束・堤灯・楽器等)

  ○ あいちの山車まつり写真展示

  ○ あいちの山車まつり映像上映(愛知の山車 百輌総揃え)

 5  ゲストプロフィール

東儀 秀樹(雅楽師)

 東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家である。
宮内庁楽部在籍中は、宮中儀式や皇居において行われる雅楽演奏会などに出演するほか、
海外での公演にも参加、日本の伝統文化の紹介と国際親善の役割の一翼を担ってきた。
  1996年デビューアルバム「東儀秀樹」で脚光を浴び、以後次々とアルバムをリリース。
雅楽器の持ち味を生かした独自の表現に情熱を傾け、国内外で活躍する。
   2016年CD「日本の歌」「世界の歌」「Hichiriki christmas」を発売。
 最新アルバムはジャズスタンダード、カーペンターズなどのヒットナンバーやオリジナル曲を収録した
   2017年8月発売の「Hichiriki Café 」。

オフィシャルホームページ http://www.togihideki.net/

東儀 秀樹氏

 6 「あいち山車まつり日本一協議会」について

 ○ 会長
   大村秀章愛知県知事

 ○ 設立
   平成27年12月13日

 ○ 設立の趣旨
    愛知県は、「モノづくりあいち」につながる、優れたからくり人形を載せた山車が集中して所在するなど、
   全国有数の山車まつりが所在する地域です。山車まつりは、愛知を代表する伝統文化であり、祭人(まつりびと)の
   気概と心意気をもって行われてきた地域の元気の源、地域の宝であります。
    こうした山車まつりの魅力を引き出して、さらに発展をさせるためには、地域一丸となって山車文化の気運の高
   揚を図るとともに、県内外にもその魅力を広めていくことが必要であると考えております。
    このことから、山車まつり保存団体はもちろんのこと、所在市町・県も参加する協議会の設立をし、
   保存・継承につなげていきます。

 ○ 事務局
   愛知県教育委員会生涯学習課文化財保護室内
   電話:052-954-6783