ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 「「多文化子育てサークルによる言語習得促進事業」に係る啓発資材作成業務」の企画提案を募集します(平成29年6月23日(金曜日)まで)。

「「多文化子育てサークルによる言語習得促進事業」に係る啓発資材作成業務」の企画提案を募集します(平成29年6月23日(金曜日)まで)。

「「多文化子育てサークルによる言語習得促進事業」に係る啓発資材作成業務」の企画提案を募集します

 平成28年度に実施した「子育て外国人の日本語習得モデル事業」及び今年度実施する「多文化子育てサークルによる言語習得促進事業」の成果を踏まえ、市町村、保育所、保健所、NPOなど外国人乳幼児の親子と関わる機会のある者に対し、外国人の乳幼児期における言語習得に大切なポイントや、多文化子育てサークルの必要性、実施方法等を周知するための啓発資材を作成するとともに、外国人乳幼児の保護者が子どもの言語習得に大切なポイントや母子保健・日本の保育所の制度等、日本で子育てをするにあたって大切な事項について理解を深めることができるよう、これらをわかりやすくまとめた啓発資材を作成するため、「「多文化子育てサークルによる言語習得促進事業」に係る啓発資材作成業務」を委託します。

 事業実施にあたり、企画提案を募集します。応募された企画提案の中から優れた提案を選定し、その提案者(2者)に事業の実施を委託します。

【募集期限】  平成29年6月23日(金曜日) 午後5時(必着)

【事業説明会】 ※ 応募希望者は原則として御出席ください。

  日時: 平成29年6月5日(月曜日) 午後1時から 

  ※関係事業「多文化子育てサークルによる言語習得促進事業」の企画提案についての説明も併せて実施します。

  場所: あいち国際プラザ2階 研修室1 (名古屋市中区三の丸二丁目6番1号)

  申込: 平成29年6月2日(金曜日) 午後5時までに、Eメールで、件名を「啓発資材作成業務 説明会の参加申込み」として、

       団体名・連絡先・参加人数を明記の上、多文化共生推進室(tabunka@pref.aichi.lg.jp)宛てに送信してください。

1 業務内容

(1) 外国人乳幼児の支援者・関係者向け啓発資材の作成

   平成28年度に実施した「子育て外国人の日本語習得モデル事業」及び今年度実施する「多文化子育てサークルによる言語習得促進事業」の成果を踏まえ、「外国人の乳幼児期における言語習得に大切なポイント」や「子どもの成長に従って保護者に求められる日本語能力を育てる教室を開催する上でのポイント」、また、多文化子育てサークルの必要性及び実施方法等を周知するための啓発資材を作成する。

ア 作成言語は日本語のみとする。

イ 啓発の対象は、市町村、保育所、保健所、NPOの職員など外国人乳幼児の親子と関わる機会がある者とする。

ウ 規格は日本工業規格A4判とする(提出は電子データのみとし、印刷は不要)。 

(2) 外国人乳幼児の保護者向け啓発資材の作成

   「外国人の乳幼児期における言語習得に大切なポイント」及び母子保健・保育所の制度等、日本で子育てをするにあたって大切な事項についてわかりやすくまとめた冊子を作成する。

ア 作成言語はポルトガル語、英語、中国語、タガログ語、スペイン語とし、すべて日本語併記とする。

イ 啓発の対象は外国人乳幼児の保護者とする。

ウ 規格は日本工業規格B5判カラー 16ページ程度とし、印刷部数は計8,000部(内訳:ポルトガル語版2,000部、英語版1,500部、中国語版1,500部 タガログ語版1,500部、スペイン語版1,500部)とする。

エ 本啓発資材が、今後、「多文化子育てサークル」の教材として活用されることを前提として作成すること。

 

  ※(1)及び(2)の具体的内容は、次項(3)啓発資材作成委員会において検討の上、本県と協議し決定すること。

 

(3)啓発資材作成委員会の開催

 委託者及び「多文化子育てサークルによる言語習得促進事業」受託者を含む有識者からなる啓発資材作成委員会を開催する。

 ア 開催回数は3回程度とする。

 イ 検討内容は、外国人乳幼児の支援者・関係者向け及び保護者向け啓発資材の内容等とする。

 ウ 委員の内訳は、本業務受託者及び「多文化子育てサークルによる言語習得促進事業」受託者 (2団体・各1名ずつ)並びに有識者2名程度とする。委員に委嘱する有識者については本県と協議の上決定すること。また、委員のほか委託者も委員会に出席する。

※委員との調整、資料作成、当日の進行など、委員会の開催にかかるすべての業務を委託内容に含む。また、委員の謝礼・交通費、資料作成費など委員会の開催に係るすべての費用を委託費に含む(ただし「多文化子育てサークルによる言語習得促進事業」受託者の旅費は含まない。また、会場は本県が用意することも可能。その場合、場所は名古屋地下鉄名城線「市役所」駅付近とし、会場使用料は発生しない)。

2 委託の規模

 1,573,700円(消費税及び地方消費税を含む) 以内

3 応募資格・応募方法等

 詳細は、以下の委託要綱及び受託者募集要領を御参照ください。

 (応募資格は受託者募集要領の2を、応募方法は同4を御確認ください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)