ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 「外国人労働者の適正雇用と日本社会への適応を促進するための憲章」普及セミナー「外国人の雇用を考えるセミナー」を開催します

「外国人労働者の適正雇用と日本社会への適応を促進するための憲章」普及セミナー「外国人の雇用を考えるセミナー」を開催します

「外国人労働者の適正雇用と日本社会への適応を促進するための憲章」普及セミナー「外国人の雇用を考えるセミナー」の開催について

東海3県1市(愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市)では、地元経済団体の協力のもと、平成20年1月に「外国人労働者の適正雇用と日本社会への適応を促進するための憲章」を策定しました。平成24年2月には静岡県も独自に同趣旨の憲章を策定しており、東海4県1市ではこれらの普及を通じて、外国人労働者が日本で働きやすい職場環境の確保等を促進しています。

愛知県は東京都に次いで全国で2番目に外国人住民が多く、外国人労働者及び外国人雇用事業所の数も同様となっています。

今回、働きやすい環境を整備し、外国人労働者が活躍するためにはどのような取組を行えばよいのか、実際に外国人を雇用している企業の事例を通じて考えるためのセミナーを開催いたしますので、多くの皆様の御参加をお待ちしております。

1 日時

平成30年1月17日(水曜日) 13時30分から15時30分まで(受付は13時から)

2 場所

名古屋国際センター 別棟ホール (名古屋市中村区那古野1丁目47番1号)

※地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ

3 内容

(1) 講演

  「外国人材が活躍する企業とは」

  報告者:行政書士・社会保険労務士 名古屋国際綜合事務所 所長 田澤 満 氏

(2) パネルディスカッション(各企業の取組事例紹介)

  パネリスト:株式会社コスモテレコム 取締役執行役員 管理統括部長 菅田 武史 氏

           株式会社セブン銀行 常務執行役員 大口 智文 氏

             株式会社タナパックス 代表取締役 田中 正博 氏

  コーディネーター:田澤 満 氏

4 定員

100名(要事前申込、先着順)

5 参加費

無料

6 申込方法

ちらし裏面下部の記入欄に必要事項を記入の上、郵送又はFAXしていただくか、同じ内容を記載してEメール(タイトル:「憲章セミナー申込み」)でお申込みください。なお、受付完了の連絡はいたしません。定員を超えた場合のみ御連絡します。

  • 募集期間:平成29年12月11日(月曜日)から平成30年1月10日(水曜日)まで
  • 申込先 :名古屋市市民経済局産業部産業労働課

         (〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号)

H29「外国人の雇用を考えるセミナー」ちらし [PDFファイル/1.11MB]

7 主催・後援団体

主催 : 名古屋市、愛知県

後援 : 愛知労働局、一般社団法人中部経済連合会、中部経済同友会、

           愛知県商工会議所連合会、名古屋商工会議所、愛知県商工会連合会、愛知県経営者協会、愛知県中小企業団体中央会

【参考】「外国人労働者の適正雇用と日本社会への適応を促進するための憲章」の概要

外国人労働者は日本社会のルールを十分理解するよう努めることとし、企業は彼らの多様性にも配慮しながら、安全で働きやすい職場環境の確保をはじめとする以下の諸項目に自主的に取り組むこととする。

(1) 日本語や日本文化・習慣の理解を深める機会の提供

(2) 地域住民と共生できるよう社会参画機会の確保

(3) 保護者としての責任に配慮

(4) 労働関係法令の遵守

(5) 労働関係法令遵守の観点から取引先・調達先を選定

(6) 憲章の理念を社内・グループ企業及び取引先に周知

 

  ※憲章の詳細は以下のWebページを御覧ください。

  (http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/0000009997.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)