ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 大気環境課 > 作業騒音に係る規制

作業騒音に係る規制

 このページでは、県民の生活環境の保全等に関する条例第52条に定められた、愛知県内の作業騒音に係る規制内容を掲載しています。

規制内容

(1) 規制対象作業(条例施行規則第58条)

  • 板金、製かん
  • 鉄骨、橋りょうの組立(建設の現場作業を除く。)
  • 金属材料の引抜き
  • 鍛造
  • 電気・ガス溶接、金属切断
  • 電動・空気動力工具を使用する金属研摩、切削、びょう打ち
  • 音響発生機器(楽器を含む。)の組立て、試験、調整
  • 内燃機関の試験、調整
  • 工業用ミシンの使用
  • 木材切削等の加工
  • 重量物(原木、原紙、鉄材等)の積込み、積卸し
  • 貨物の搬入、搬出
  • 建設用重機械の使用(建設の現場作業を除く。)

(2)  騒音の基準(条例施行規則第59条、別表第7)

騒音の基準
法の区域の区分地域の区分昼間朝・夕夜間
8時~19時6時~8時、
19時~22時
22時~
翌日の6時
第1種第1種低層住居専用地域45dB40dB40dB
第2種低層住居専用地域
第1種中高層住居専用地域
第2種中高層住居専用地域
第2種第1種住居地域50dB45dB40dB
第2種住居地域
準住居地域
第3種都市計画区域で用途地域の
定められていない地域
60dB55dB50dB
近隣商業地域65dB60dB50dB
商業地域
準工業地域
第4種工業地域70dB65dB60dB
 工業専用地域75dB75dB70dB
都市計画区域外の地域60dB55dB50dB

(注)

  1.  規制基準は、敷地境界での値である。
  2.  次の[ ]内の施設の敷地の周囲50mの区域(第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域、第1種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域、第1種住居地域、第2種住居地域及び準住居地域は除く)の規制基準は上表の値から5dB減ずる。
    [学校、保育所、病院・診療所(患者の入院施設を有するもの)、図書館、特別養護老人ホーム、幼保連携型認定こども園]
  3.  第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域、第1種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域、第1種住居地域、第2種住居地域又は準住居地域に接する工業地域又は工業専用地域の境界線から内側50mの範囲内の規制基準は上表の値から5dB減ずる。