ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 土地水資源課 > 第2回「清流長良川流域の生き物・生活・産業」連続講座の参加者を募集します

第2回「清流長良川流域の生き物・生活・産業」連続講座の参加者を募集します

平成28年1月21日(木曜日)記者発表

開催内容

日 時:平成28年2月21日(日曜日)午後1時30分から午後4時30分まで

会 場:ウインクあいち 10階1002会議室
     (名古屋市中村区名駅4-4-38)

テーマ:絶滅危惧種ウナギを食す日本!
     長良川に生きぬくウナギと伝統漁法から    鰻をうまくいただく未来を考えよう!

内 容:
 第1部 お話を聞く
  「ウナギの絶滅危惧種指定と世界一の消費国としての責任」
      伊藤 文成氏(国立研究開発法人水産総合研究センター理事)

  「うなぎ料理の美味しさと魅力」
      長田 健太氏(日本料理小伴天店長)

  「海と川を行き来するウナギ 天然ウナギの再生は幻か」
      つる 詳子氏(自然観察指導員熊本県連絡会会長)

 第2部 わいわい談義
  「川と海をつなぐ希少な生き物ウナギから、地域と地球にとっての旨い未来とは何かを考えよう」
   パネラー      大橋 亮一氏(長良川漁師)
               地村 佳純氏(碧南海浜水族館主任学芸員)
              伊藤 文成氏(国立研究開発法人水産試験総合研究センター理事)
              つる 詳子氏(自然観察指導員熊本県連絡会会長)
   コメンテーター  鈴木 輝明氏(名城大学大学院総合学術研究科特任教授)
   司 会      原田 さとみ氏(タレント/エシカル・ペネロープ株式会社代表取締役)

 

参加申込方法

 参加をご希望の方は、参加申込書に必要事項をご記入の上、電子メール又はFAXでお申し込みください。

   募集人数 100名

 お申し込みの状況により募集を締め切らせていただくことがございますのでご了承ください。
(締切後に申し込みをされた方にはご連絡いたします。申し込みを受け付けた方には、特に受講票を送付する等はありません。)
 

 なお、事前申込をお願いしておりますが、当日参加も可能です。
 ただし、事前申込を頂いた方を優先しますので、定員を超えた場合には入場をお断りすることがあります。また、準備の都合上、資料が不足する場合もございます。ご了承ください。

注意事項

 会場の秩序を乱す行為等、運営を妨害する行為は禁止します。お守りいただけない場合は退場していただきます。

 当日はアンケートの協力をお願いしますので、筆記用具等をご持参ください。

 会場の有料駐車場は数に限りがございます。公共交通機関をご利用ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)