ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 愛知県図書館 > 愛知県図書館は開館25周年を迎えます ―記念イベントのご案内―

愛知県図書館は開館25周年を迎えます ―記念イベントのご案内―

愛知芸術文化センター愛知県図書館は、平成3年4月20日に、前身となる旧文化会館愛知図書館(名古屋市東区東桜)から現在地(同中区三の丸)に移転開館し、今年で満25年を迎えます。そこで当館では、一年を通して、開館25周年を記念した様々なイベントを行います。その第一弾として、愛知県図書館の25年間のあゆみを所蔵資料などで振り返る企画展示等を開催しますので、御案内いたします。

 1 開館25周年記念企画展示「愛知県図書館の25年」

(1)会 期

  平成28年3月15日(火曜日)から平成28年6月8日(水曜日)まで

(2)場 所

  愛知県図書館 1階ロビー

(3)内 容

愛知県図書館報「あゆち」を始めとした歴代の発行物や、開館当時に撮影した写真、新聞・雑誌の開館関連記事を展示します。また、この25年間の社会の出来事を振り返る図書や雑誌など、約800点の展示・貸出を行います。

平成3年4月愛知県図書館開館   愛知県図書館の周辺写真

(4)その他

 入場無料

 2 県指定文化財『尾張国絵図』『三河国絵図』の特別公開

普段は愛知県図書館のデジタルライブラリー「絵図の世界」でしか御覧いただけない大型絵図の実物を特別に公開します。ぜひこの機会に、本物ならではのスケールの大きさや鮮やかな色合いを御鑑賞ください。

(1)日 時  

   平成28年4月20日(水曜日)

  ・第1回 午後1時30分から午後2時30分まで 

  ・第2回 午後3時30分から午後4時30分まで  ※内容は2回とも同じ

(2)場 所

  愛知県図書館 5階大会議室

(3)定員(参加費)

 各回20名まで(無料)

(4)公開する資料

公開する国絵図は、江戸時代に徳川幕府の命により各藩が作成し幕府に献上した正本の控図と思われるものです。『尾張国絵図』は尾張藩徳川家が、『三河国絵図』は岡崎藩主水野家と西尾藩主土井家が絵図元となっています。元禄14(1701)年作成。幕府へ献上された正本は現存が確認されていません。いずれも昭和60(1985)年に県指定文化財に指定されました。

 

   尾張国絵図  尾張国絵図(290×445cm) 三河国絵図 三河国絵図(441×370cm)                     

(5)参加方法

平成28年3月15日(火曜日)~4月8日(金曜日)の期間に、愛知県図書館公式ホームページ(http://www.aichi-pref-library.jp/)または図書館1階カウンターでお申込みください。

    ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

 3 記念ホームページの開設

 開館25周年記念ホームページを開設して、図書館のあゆみやイベント情報などを随時発信します。

(1)公開開始

  平成28年3月15日(火曜日)午前10時から

(2)URL

  https://websv.aichi-pref-library.jp/aichilibrary25.html

 4 その他

開館25周年を記念し、ウェブサイト上で県内市町村立図書館等の所蔵を一括検索できる横断検索「愛蔵くん」のマスコットキャラクターをモチーフに職員がロゴマークを作成しました。今後の記念イベントの周知等に活用していきます。

                     愛知県図書館開館25周年記念ロゴマーク愛知県図書館開館25周年記念ロゴマーク

 ◆愛知県図書館開館の概要やこれまでのあゆみについては、愛知県図書館報「あゆち」第16号「特集 愛知県図書館の四半世紀」を御覧ください。

 ◆今後も、子ども向けのクイズスタンプラリー、図書館探検ツアー等、読書にまつわる記念イベントを順次開催する予定です。

 5 問い合わせ

  愛知芸術文化センター愛知県図書館 総務課企画グループ

  住所:〒460-0001 名古屋市中区三の丸一丁目9番3号

  電話:052-212-2323(代表)

   開館時間・休館日は図書館ホームページでご確認ください。

    ※平成28年2月29日(月曜日)から3月14日(月曜日)まで館内整理のため休館しています。