ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 平成27年愛知県商品流通調査への御協力のお願い

平成27年愛知県商品流通調査への御協力のお願い

 平成27年愛知県商品流通調査に御理解、御協力をお願いします

 愛知県では、下記の概要で「平成27年愛知県商品流通調査」を実施します。

 この調査は、5年毎に実施しており、各地域の生産物がどの地域で使用又は消費されているのかを把握するもので、その結果は産業連関表の基礎資料として利用されています。(調査の時期は異なりますが、愛知県だけでなくすべての都道府県で同様に実施されます。)

 調査の実施に際しては、統計法により秘密が保護され、統計以外の目的に使用することは絶対にありませんので、本調査の必要性を御理解いただき、対象となりました事業所の皆様には調査票の提出に御協力くださいますようお願い申し上げます。

*産業連関表とは、ある特定の地域において一定期間(通常1年間)に行われた財・サービスの産業間取引を一つの行列(マトリックス)に示した統計表で、これを利用することによって、ある産業において生産を行った場合の他産業に対する経済波及効果を計測する、いわゆる経済波及効果分析を行うことができます。そのため、国や地方自治体等が行う地域の経済・産業構造に係る分析や地域開発等の政策立案ばかりでなく、民間企業での需要予測等、幅広く活用されています。

1 調査の目的

 製造業における各商品の地域間の交易状況(輸出および移出入)を明らかにし、愛知県で作成する「平成27年あいちの産業連関表」の基礎資料を得ることを目的とします。 

2 調査の対象

 工業統計調査及び経済産業省生産動態統計調査の名簿から、調査品目別に出荷額又は生産額が大きい順に並べ、県内シェアの70%をカバーする約1800事業所が対象です。

3 調査の記入内容

 事業所で生産された製品のみが調査の対象です。期間は平成27年1月から同年12月までの1年間分です。この期間で記入が困難な場合は平成27年を最も多く含む1年間での記入をお願いしております。

4 調査の実施期間

 平成29年7月3日(月曜日)から同年8月31日(木曜日)までです。

5 調査の方法

 愛知県から直接対象事業所へ調査票を郵送し、同封した返信用封筒により回答をお願いしております。従って、直接、愛知県と貴事業所と郵送でのやりとりになります。

6 商品流通調査の調査票、記入例、調査の手引き

*下記から調査票等をダウンロードすることができます。

 

7 結果の公表

  平成31年度中に「平成27年あいちの産業連関表」として愛知県のウエブページに掲載する予定です。

8 問合せ

愛知県県民生活部統計課
統計分析グループ
電話: 052-954-6477(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)