ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 税務課 > 愛知県地方税滞納整理機構の平成29年2月末徴収実績について

愛知県地方税滞納整理機構の平成29年2月末徴収実績について

 平成23年4月、個人県民税及び個人市町村民税を始めとした市町村税の収入未済額の縮減を図るため、県と市町村が連携して積極的な滞納整理を行う「地方税滞納整理機構」を設立しました。

 県内6ブロックに設置した各地方税滞納整理機構には、平成28年度は39市町村及び東三河広域連合が参加し、約41億2,000万円(※)の滞納金額の引き継ぎを受け、約23億8,800万円を徴収しました。徴収率は58.0%となりました。

※ 引継額は、当初引継額から新規発生額等を加減した額。

 ブロック別 平成29年2月末 徴収実績

平成29年2月末  愛知県地方税滞納整理機構の徴収実績

ブロック名

引継予告額
(1)※1
(千円)

予告効果額
(2)※2
(千円)
当初引継額
(3) (1)-(2)
(千円)
新規発生額
及び調定減額
(4)※3(千円)
収入額(5)
(千円)
徴収率(%)
(5)÷((3)
+(4))
東尾張

928,611

46,974

881,637

△37,593

489,904

58.0

西尾張

636,541

35,653

600,888

△17,227

270,003

46.3

知 多

921,831

27,274

894,557

△45,883

487,146

57.4

豊田尾張
東部

258,333

14,875

243,458

△4,436

145,320

60.8

西三河

883,565

19,000

864,565

56,089

588,257

63.9

東三河

688,790

-

688,790

△4,973

407,218

59.6

合 計

4,317,671

143,776

4,173,895

△54,023

2,387,848

58.0

※1 引継予告額に、昨年度から引き続き滞納整理を行う延長事案などの金額を計上。
※2 地方税滞納整理機構に引き継ぐために送付した引継予告書により、滞納者が自主的に納付した金額などを計上(ただし、東三河は未集計)。
※3 滞納事案の引き継ぎ後、新規課税や課税の取消しなどにより変動した金額を計上。

 

 

 税目別 平成29年2月末 徴収実績

平成29年2月末  愛知県地方税滞納整理機構の徴収実績
税 目引継予告額
等(1)※1
(千円)
予告効果額
(2)※2
(千円)
当初引継額
(3)  (1)-(2)
(千円)
新規発生額
及び調定減額
(4)※3(千円)
収入額(5)
(千円)
徴収率(%)
(5)÷((3)
+(4))
個人住民税

1,520,445

58,862

1,461,583

△8,386

868,418

59.8

固定資産税
・都市計画税

2,797,226

84,914

708,682

4,044

469,096

65.8

国民健康
保険税(料)

1,948,366

△52,614

1,020,481

53.8

その他

55,264

2,933

29,853

51.3

合 計

4,317,671

143,776

4,173,895

△54,023

2,387,848

58.0

※1 引継予告額に、昨年度から引き続き滞納整理を行う延長事案などの金額を計上。
※2 地方税滞納整理機構に引き継ぐために送付した引継予告書により、滞納者が自主的に納付した金額などを計上(ただし、東三河は未集計)。
※3 滞納事案の引き継ぎ後、新規課税や課税の取消しなどにより変動した金額を計上。

  問合せ

愛知県 総務部 税務課
徴収グループ
E-mail:zeimu@pref.aichi.lg.jp