ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林基盤局森林保全課全国植樹祭推進室 > 第70回全国植樹祭愛知県実行委員会の第6回総会を開催し、あわせて、全国植樹祭のシンボル「木製地球儀」市町村リレー展示スタートセレモニーを行います

第70回全国植樹祭愛知県実行委員会の第6回総会を開催し、あわせて、全国植樹祭のシンボル「木製地球儀」市町村リレー展示スタートセレモニーを行います

第70回全国植樹祭愛知県実行委員会の第6回総会を開催し、あわせて、全国植樹祭のシンボル「木製地球儀」市町村リレー展示スタートセレモニーを行います

 愛知県では、2019年春季に開催する第70回全国植樹祭を、本県ならではの特色ある有意義な大会とするため、開催に必要な事業を行うことを目的として、第70回全国植樹祭愛知県実行委員会を設置しています。
 この度、第6回総会を下記のとおり開催します。
 また、実行委員会では、平成30年6月10日(日曜日)に福島県で開催された第69回全国植樹祭ふくしま2018にて、福島県知事から愛知県知事に引き継がれた全国植樹祭のシンボル「木製地球儀」を、7月から名古屋市を皮切りに、県内全市町村においてリレー展示を行います。
 このため、総会とあわせて、リレー展示のスタートセレモニーを実施し、愛知県知事から名古屋市長に「木製地球儀」の引き渡しを行います。

1 総会

(1)日 時

平成30年7月2日(月曜日)午後2時から午後2時35分頃まで

(2)場 所

KKRホテル名古屋 3階蘭の間

所在地:名古屋市中区三の丸1-5-1(052-201-3326)

(3)構成員

    実行委員会名簿(別紙1のとおり)

(4)会議の内容

平成29年度事業報告及び収支決算について

(5)会議の傍聴について

傍聴の申込みは、当日の午後1時から午後1時30分まで、会場において受け付けます。

なお、傍聴人の定員は15名で、定員を超えた場合は抽選により傍聴人を決定します。

 

2 「木製地球儀」市町村リレー展示スタートセレモニー

(1)時間(総会終了後)

    午後2時35分頃から午後2時45分頃まで

(2)受渡者

    第70回全国植樹祭愛知県実行委員会会長 大村秀章(愛知県知事)

(3)受領者

   名古屋市長 河村たかし 様

【参考1】 全国植樹祭シンボル「木製地球儀」の概要

  「木製地球儀」は、21世紀最初の全国植樹祭が開催された「第52回全国植樹祭やまなし2001」で新たな歴史を築いていく象徴として作成され、全国植樹祭のシンボルとして開催県に引き継がれています。

  21世紀は地球環境の時代であり、森林・林業がさらに重要な役割を担うというイメージを「木製の地球」で表現し、それを国民・企業・行政の3者の手で支えていく姿を「3枚の葉」で表現しています。

○素 材  地球(ヒノキ)、葉(ナラ)、基台(ケヤキ)

○サイズ  高さ(60cm)、幅(50cm)、重さ(14.7kg)

第69回全国植樹祭ふくしま2018の様子

【第69回全国植樹祭ふくしま2018の様子】

 

【参考2】 全国植樹祭シンボル「木製地球儀」リレー展示について

  平成30年7月2日(月曜日)の第70回全国植樹祭愛知県実行委員会の第6回総会で、大村愛知県知事から河村名古屋市長に引き継がれる「木製地球儀」は、名古屋市をスタートし、平成31年4月まで県内全54市町村でリレー展示され、第70回全国植樹祭式典会場の愛知県森林公園がある尾張旭市においてゴールとなります。

  各市町村の展示スケジュールは以下のとおりです。

展示スケジュール [PDFファイル/30KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)