ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林基盤局森林保全課全国植樹祭推進室 > 第70回全国植樹祭の記念事業として苗木のスクールステイを実施します

第70回全国植樹祭の記念事業として苗木のスクールステイを実施します

~全国植樹祭で使用する苗木を子どもたちに育ててもらいます~

 第70回全国植樹祭愛知県実行委員会では、平成31年の春に愛知県で開催する第70回全国植樹祭の記念事業として、開催機運を盛り上げ、森林や身近な緑の大切さと緑づくりへの関心を高めてもらうため、植樹祭で使用する苗木を子どもたちに育ててもらう苗木のスクールステイを実施していきます。
 第1回目は、10月19日(水曜日)に尾張旭市立瑞鳳(ずいほう)小学校で実施し、どんぐりの贈呈式を予定しております。
1 日時
  平成28年10月19日(水曜日) 午前10時45分から午前11時30分まで(雨天決行)
2 会場
  尾張旭市立瑞鳳(ずいほう)小学校(尾張旭市大塚町2-10-1)
3 プログラム
(1) 挨拶(愛知県農林水産部農林基盤局長、尾張旭市長、地元県議会議員、瑞鳳小学校長)
(2) どんぐりの贈呈式
(3) 森の大切さ、全国植樹祭について説明
(4) 子どもたちによるどんぐりの植付け
(5) 記念撮影
※今後、県内の小中学校で順次実施していく予定です。 
4 先催県による実施風景

どんぐりの贈呈式

どんぐりの贈呈式(石川県)

説明風景

説明風景(福島県)

記念撮影

集合写真(福島県)

全国植樹祭とは

 豊かな国土の基盤である森林・緑に対する国民的理解を深めるため、毎年春季に行う、国土緑化運動の中心的行事で、例年、天皇皇后両陛下のご臨席のもと、昭和25年から全国各地で開催されています。
 愛知県では、昭和54年の第30回全国植樹祭を開催してから、40年ぶり2回目の開催となります。