ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林基盤局森林保全課全国植樹祭推進室 > 大学生が制作したFUTURE SEED号(どんぐり型ポスト)の出発セレモニーを実施します!(第70回全国植樹祭 記念事業 あいち”言(こと)の葉(は)”キャラバン)

大学生が制作したFUTURE SEED号(どんぐり型ポスト)の出発セレモニーを実施します!(第70回全国植樹祭 記念事業 あいち”言(こと)の葉(は)”キャラバン)

■あいち”言(こと)の葉(は)”キャラバンの実施について

 平成31年に開催する第70回全国植樹祭をPRする「あいち“言(こと)の葉(は)”キャラバン」が阿久比町(愛知県植樹祭)からスタートします。
 「あいち“言(こと)の葉(は)”キャラバン」は、「名古屋わかもの会議」で構成するキャラバン隊が、県内全市町村のイベント等をキャラバンするものです。
 県民の皆様から集めるメッセージを投函するどんぐり型ポスト「FUTURE SEED号」は、大学生で構成する「エコのつぼみ」等の協力を得て制作しました。

■出発セレモニー及びキャラバン隊の委嘱式 開催概要

1 日 時
  平成29年5月13日(土曜日)午後1時30分から午後4時まで
  ※平成29年度愛知県植樹祭の式典行事内で実施します。

2 会 場
  阿久比町アグピアホール(知多郡阿久比町大字卯坂字殿越50番地)
  当日は、知事や県議会議長、広報大使(マリ クリスティーヌ氏)、阿久比町の全ての小中学校の児童・生徒の代表者等が未来の木づかいや森林に対するメッセージを記入したカード(木製)をFUTURE SEED号(どんぐり型ポスト)に投函する出発セレモニーを実施します。
阿久比町立南部小学校の児童(1)
阿久比町立南部小学校の児童(2)

■「あいち“言(こと)の葉(は)”キャラバン」の内容

1 事業内容                 
  キャラバン隊が県内全市町村で行われているイベント等に合わせてキャラバンし、県民の皆様から未来の木づかいや森林に対するメッセージをどんぐり型ポスト(FUTURE SEED号)へ集め、全国植樹祭式典の中で活用します。

2 実施期間
  平成29年5月13日(土曜日)から平成31年3月末まで

■名古屋わかもの会議について

Webページ(http://nagoya-wakamonokaigi.com/)

 「わかものと街の共創サイクルを作る」 をコンセプトに次の世代を担う若者が、社会問題や自分たちの住む地域に関心を持ち、当事者意識の持てるキッカケ創りをしています。主に、不定期に100人を集めて開催するイベントやサッカーJ2名古屋グランパス、バスケB.LEAGUE名古屋ダイヤモンドドルフィンズとともにスポーツという視点から地域・社会を考える企画を展開しています。
 これまで、ESDユネスコ世界会議、 あいちエコアクションのサポート事業、あいちの離島アジト化計画をはじめ、各種行政関連事業に参画しています。
名古屋わかもの会議

■どんぐり型ポスト「FUTURE SEED号」について

1 モチーフ
  木の種(どんぐり)
2 素 材
  愛知県産のスギの間伐材(台車部分を除く)
3 制作体制
(1)制作
   エコのつぼみ(愛知淑徳大学の環境支援サークル)

【団体概要】
 2006年に発足し、「環境に関心がある人もない人も、小さなことからでも環境に優しい行動を行ってもらうこと」を目的に活動がスタートしました。
 里山でのフィールドワークによって得た学びを、イベントでのワークショップを通して地域の方々に発信しています。身近なことから環境問題に対し興味を持ってもらい、里山の健全とは何かを考えるきっかけ作りの場として活動しています。

(2)指導
   愛知県立芸術大学 宮崎喜一講師
制作風景(1)
制作風景(2)
制作風景(3)
制作風景(4)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)