ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林基盤局森林保全課全国植樹祭推進室 > 第70回全国植樹祭 記念事業 苗木のスクールステイについて

第70回全国植樹祭 記念事業 苗木のスクールステイについて

全国植樹祭で使用する苗木を子どもたちに育てていただきます

 第70回全国植樹祭愛知県実行委員会では、2019年の春に愛知県で開催する第70回全国植樹祭の記念事業として、開催機運を盛り上げ、森林や身近な緑の大切さと緑づくりへの関心を高めるため、植樹祭で使用する苗木を子どもたちに育てていただく苗木のスクールステイを、平成28年度より実施しています。
 平成29年度の参加団体は、尾張旭市内の小中学校12校、名古屋市志段味地区の小学校4校、および県内全域のみどりの少年団です。10月10日(火曜日)以降、団体毎に順次実施します。

1 実施内容

(1)県職員から子どもたちへのどんぐりの贈呈
   (アベマキ・コナラ・フモトミズナラのいずれか)
(2)県職員による森の大切さや全国植樹祭について説明
(3)子どもたちによるどんぐりの植付け
(4)記念撮影

2 平成28年度の実施風景

 10月19日 瑞鳳小学校

説明風景

説明風景

植付風景

植付風景

記念撮影

記念撮影

 

3 参加団体一覧

参加団体は添付ファイルのとおりです。

4 その他

・取材を希望される場合は、全国植樹祭推進室へ御連絡ください。
・その他、全国植樹祭に向けた取組は、第70回全国植樹祭あいち2019公式サイトを御覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)