その他関連事業


【愛知県県営住宅自治会連絡協議会と意見交換を行いました】


愛知県では、今年度、新しい多文化共生推進プランを策定することとしています。

このプランに、外国人県民と同じ団地に暮らしている自治会の方々の意見を盛り込むため、平成29年7月9日(日)に、「愛知県県営住宅自治会連絡協議会」の「定期団地視察・意見交換会」に出席しました。

この会では、前半に各県営住宅での課題が話し合われ、後半は本県のプランに盛り込むべきことについて議論がされました。


いまだに団地の中では、違法駐車やゴミの分別、ペットの問題などがあり、自治会の役員としては、なんとかしたいと思っている現実の中で、多文化共生という理想をどう実現させられるのか考えさせられました。

ここでいただいた貴重な意見や提案を、ぜひプランに反映していきたいと思います。