トップページコレクション古墳時代>皮袋形瓶(かわぶくろがたへい)

コレクション

皮袋形瓶(かわぶくろがたへい)   |   Bottle in the shape of a leather bag

須恵器の中でも極めて珍しいこの器形は、北方遊牧民族の皮袋に由来し、朝鮮半島を経由する過程で土器に写されたものだと考えられるもので、古墳時代のやきものの国際性の一端をうかがえます。
本器は、体部に6本の凸帯が伸び、それに沿う形で半輪状のスタンプが連続して押されています。しかし、裏面には文様が施されず、明らかに文様のある側が正面として意識されています。この不思議なやきものを作った人物、使用した人物に思いを馳せるのも、おもしろいかもしれません。
産地・作家 須恵器
時代・年代 古墳時代後期(6世紀)
総高・高さ(cm) 18.6
口径(cm) 8.2
胴径(cm) 25.4/9.2
その他(cm)  
備考 岐阜市上加納稲荷神社出土
Donated Haji earthen ware.
Period Late Kofun period, 6th-7th century.
Height(cm) 18.6
Mouth Diameter(cm) 8.2
Diameter(cm) 25.4/9.2
Other(cm)  
Note From the Kamikano-Inari shrine, Gifu city. Gifu prefecturee