トップページコレクション桃山時代>織部茶入 銘喜撰(おりべちゃいれ めいきせん)

コレクション

織部茶入 銘「喜撰」(おりべちゃいれ めい「きせん」)  |  Tea caddy. Oribe style.

織部の装飾は茶入には過剰なものとなりがちですが、この作品は程よく落ち着いた気分が漂う織部茶入です。形はほぼ寸胴ながら、肩には面取があり、胴部中ごろまでろくろ目が残っています。縦へら目と釉薬の流れが各2カ所あり、正面には描き文様がみられます。底部は内側へ削り込んだ上底(あげぞこ)で、中央に「イ」と刻銘されています。
産地・作家 美濃
時代・年代 桃山時代(17世紀初頭)
総高・高さ(cm) 10.8
口径(cm) 2.8-3.0
胴径(cm) 6
その他(cm) 5.0(底径)
備考 底部「イ」刻銘
Donated Mino ware.
Period Momoyama period, early 17th century.
Height(cm) 10.8
Mouth Diameter(cm) 2.8-3.0
Diameter(cm) 6
Other(cm) 5.0(bottom.d)
Note