トップページ教育普及>学校教育プログラム

学校教育プログラム

焼き物は、世界と地域の歴史や文化をひも解くことができる、身近な教材です。
確かな技術と、優れた造形意識によって制作された上質な焼き物に触れることによって、知性と感性を高め、豊かな人間性と創造性を育むことができます。
小中学生の皆さんには、ぜひ焼き物の体験や学習を通じて、ものづくり文化のおもしろさや楽しさを感じてほしいと思います。

小中学校における、地域の伝統的な産業や我が国の歴史の学習、造形表現や鑑賞活動に対応する、体験・展示プログラムを常時開設。
出前授業、職場体験や教員の現職研修も実施しています。

  • やきものをじっくり観察
  • 現代陶芸作品を前に、お話ししてみよう
  • やきものの歴史を学ぼう
 

学校団体の当館のご利用案内

スクール・プログラム(見学コース)

自由見学コース

南館常設展「もっと伝えたい、愛知のやきもの」や本館常設展「日本と世界のやきもの」など、館内の展示を自由に見学します。滞在時間が短いときや、学校のオリジナルプランで利用したいときにお勧めです。

学芸員ガイダンス付きコース

学芸員が当館の概要や、焼き物に関する基礎知識などについてガイダンスを行った後に、自由見学します。

特別企画コース

学芸員との連携( 事前指導や特定領域に関する展示説明、対話式の鑑賞・ギャラリートークなど) を希望されるとき。

焼き物作り体験プログラム

作陶コース

粘土で器や置物を成形します。料金・内容等の詳細は、陶芸館のページをご覧ください。

絵付コース

湯呑や皿に絵を描きます(下絵付け)。料金・内容等の詳細は、陶芸館のページをご覧ください。

※「作陶」・「絵付」は約1 ヶ月で出来上がります。完成品を引き取りにご来館できない場合は、郵送いたします(有料)。

お抹茶体験プログラム

呈茶コース

伝統的な茶室で、お抹茶をどうぞ。簡単な作法をお教えします。料金等の詳細は、茶室「陶翠庵」のページをご覧ください。
 

提供資料

学習の補助となる、以下の資料をご提供いたします。
 

お申し込み・ご利用の流れ

当館までお電話ください (0561-84-7474)

  • ・学校名・お名前・学校行事による見学に関するご相談・お申し込みであることをお伝えください。
  • ・希望日時や利用に関するご相談を伺い、ご利用例・申し込み方法などについてご説明します。
  • ※学芸員ガイダンス、ボランティア実演の見学、お抹茶体験をご希望される場合は、利用希望日の約1ヶ月前までにご連絡ください。
    また、陶芸館での作陶・絵付、館内での昼食・休憩をご希望される場合は、利用希望日までにご連絡ください。

下見と打合せ

  • ・事前の下見・打合せをお受けします。 見学対象の展覧会をはじめ、休憩場所・お手洗いのほか、館内移動コースを現地でご確認ください。
  • ※学芸員との連携( 事前指導や特定領域に関する展示説明、対話式の鑑賞: ギャラリートークなど) を希望される場合は、下見と打ち合わせの前に、予めお申し出ください。

事前指導

  • 【展示の見学】
  • ・事前に、鑑賞マナーについてご指導ください。当館より「学校行事観覧者へのご案内」をお渡しします。
  • 【作陶・絵付】
  • ・事前に、制作物のイメージ・スケッチを作成することをお勧めします。
  • ・当館より「陶芸実習上の注意」をお渡しします。

ご利用当日

  • 【展示の見学】
  • ・本館・南館の受付で、「学校行事観覧届」にご記入・提出してください。
  • ・観覧券等をお渡しした後、展示説明室または展示室へ移動していただきます。
  • 【作陶・絵付】
  • ・陶芸館の受付で、「陶芸実習室利用許可申請書」にご記入・提出してください。
  • ・実習室使用料・焼成料・材料費をお支払いの後、実習室へ移動していただきます。

昼食について

  • 昼食風景
  • ・当館レストラン「とうじ」をご利用いただけます。
  • ・お弁当持参の場合、5,000㎡の芝生広場で自由に食事・休憩できます。
  • ・雨天時には館内スペースをご利用いただけます。
  • ・広場に点在する陶芸作家の作品もお楽しみいただけます。

撮影・スケッチについて

  • ・常設展の展示室内は、撮影可能です。(フラッシュ・三脚の使用はできません)
  • ・学習目的での簡単な模写(鉛筆)も可能です。

そのほかのスクール・プログラム

学校出前講座

  • 出前博物館の様子
  • 学校出前講座の様子
当館学芸員が、焼き物を持って県内の小学校へ伺い、学級毎に体験型の授業を行います。
プログラムは「やきものの鑑賞」・「愛知のやきもの」・「やきものの歴史」の3コースです。
毎年、9月から3月にかけて約20校50学級で実施。実施校募集は、年度当初に行っております。
 

教員向け陶磁講座

主に愛知県内の小・中学校の教員を対象とした夏季研修です(1日)。
教員の方々の焼き物に関するスキルアップを目指し、当館の展示見学と陶芸実習によって、学校における学習や当館を利用した校外学習などの効果を一層高めていただくことをねらいとしています。
参加者募集の詳細は、当館からの郵送及びこちらからのダウンロードにて御覧頂けます。
 

職業体験「やきものミュージアムの仕事」

中学校等の教育課程の中の特別活動、総合学習などの枠内で実施される「職業体験」の受け入れを随時行っています。
当館の学芸員・陶芸指導員の仕事を体験していただきます。実施内容、期間等はご相談ください。
  • 展示替えを体験
  • 展示替えを体験
  • 陶芸館の陶芸指導員体験
  • 陶芸館の陶芸指導員体験

博物館実習

大学生の方向けの博物館実習については、こちらのページをご覧ください。
 

学習マンガ「~やきもの学ぶっく~おしえて!とうじっち」

  • 学習マンガ「~やきもの学ぶっく~おしえて!とうじっち」

当館のマスコットキャラクター「とうじっち」が、愛知県の伝統的産業である窯業について、マンガで分かりやすく小学生に紹介します。 愛知県の瀬戸焼、常滑焼、三州瓦、尾張七宝の特徴、原料や作り方などについて、楽しく学べます。