トップページ教育普及>ボランティア活動

ボランティア活動


愛知県陶磁美術館では、展示解説や作陶の実演等に関するボランティア活動を積極的に行い、利用者の皆様へのサービスの充実を図っております。

また、ボランティア参加者の生涯学習の場としても活用いただいております。
※現在、ボランティアの募集はありません。トップページでのお知らせをお待ちください。

ボランティア研修

※平成28年度からボランティア研修は一般公開となりました。
 お誘いあわせの上、是非皆様でお越しください。

平成29年度 ボランティア研修 年間スケジュール
日程時間会場題目担当
4月28日(金)13:30 ~地下講堂 オリエンテーション/
ミュージアムにおける学びとは―「博物館教育」の考え方―
小川裕紀
5月26日(金)陶芸館やきものの原料に触れる岩渕 寛
6月23日(金)地下講堂 館蔵品のイスラーム陶器について
+館蔵品陶片資料に触れる
長久智子
7月28日(金)展示説明室実践!考古学的にやきものを見る手法
―誰でもできる実測図“風”スケッチを描こう―
大西 遼
8月25日(金)地下講堂中国陶磁 殷から漢の時代―原始青磁を中心に―
+中国古代の土器片に触れる
田畑 潤
9月22日(金)展示説明室科学の眼でみる愛知のやきもの田村 哲
10月27日(金)展示説明室近代陶磁に触れる佐藤一信
11月24日(金)地下講堂いけばな文化史神崎かず子
12月15日(金)展示説明室茶話会
1月26日(金)展示説明室抹茶を楽しむ―愛知の茶の湯神崎かず子
2月23日(金)地下講堂犬山焼の基本とみどころ佐久間真子
3月16日(金)地下講堂館蔵品のエミール・ガレの陶芸作品について長久智子
※日程、テーマは変更になる場合があります。
※第4回について、御自宅のやきものを何か一つ持参ください。 (あまり大きすぎると大変ですので、片手で持てる程度の大きさが最適です。)
  それをもとに実測図“風”スケッチを描きます。  

本館常設展示解説ボランティア

  • イメージ
ボランティアによる常設展示解説を、開館日の午前11時からと午後1時30分から行っております。
  • ※お申し出頂いた場合は上記時間以外にも対応できます(午前10時から午後3時まで)
    また、事前にお申し込みいただければ英語での解説も可能です。
    催事が重なる場合には時間を変更することがあります。
 

南館ボランティア

  • イメージ
愛知のやきものの魅力について、実物教材を用いた体験コーナーを御案内しています。毎月第2・第4日曜日の午前11時から午後3時まで活動しています。
 

ガイドボランティア

  • イメージ
土、自然、街、くらしなどを軸に、やきものに興味を持ってもらい、またその興味を広げられるためのガイドを毎月第1・第3日曜日に行います。

 

発送等ボランティア

  • イメージ
当館からの郵送物発送の補助等をしています。