トップページイベント情報

開館40周年記念企画展「THE YUNOMI 湯のみ茶碗-ちょっと昔の、やきもの日本縦断旅」関連事業 「私だけの、湯のみと茶托をつくる」

  

◎「私だけの、湯のみと茶托をつくる」とは……


愛知県陶磁美術館の企画展「THE YUNOMI 湯のみ茶碗ーちょっと昔の、やきもの日本縦断旅」[会期:2018年9月1日(土)-10月21日(日)]に併せ、関連催事として開催します。
この企画は、日々の生活の中で毎日用いられる「湯のみ」を、「私だけ」の器に仕立て上げるものです。
湯のみは瀬戸市の赤津・作助窯のものを使い、参加者が「織部風」に絵付けを行います。茶托は湯のみと揃いとして作り、「蒔絵」をします。
陶磁器と漆器の絵付けを体験し、素材や仕事の違いを体験するワークショップです。


※要事前申込


2018年8月25日(土)・9月2日(日)は…
「私だけの、湯のみと茶托をつくる」
講師 加藤圭史氏   (陶芸家・作助窯)
    安藤源一郎氏  (漆芸家)

1.茶托
開催日:2018年8月25日(土)
時 間:13:30~15:30(13:00~受付)
会 場:愛知県陶磁美術館 陶芸館
内 容:漆芸の「蒔絵」の技法で茶托を制作します。
     「蒔絵」とは漆で絵を描き、金属粉を蒔く技法です。
     技法や、道具なども詳しく講師が説明を行います。

2.湯のみ
開催日:2018年9月2日(日)
時 間:13:30~15:30(13:00~受付)
会 場:作助窯(瀬戸市 赤津町)
    ※赤津焼会館駐車場に集合予定
内 容:瀬戸の名窯作助窯の見学と、湯のみに絵付けの体験をします。
     素地・絵具・釉薬は作助窯の材料を使用し、作助窯にて焼成を行います。

3.講師のお二人との茶話会(希望者のみ)
開催日:2018年9月29日(土)
時 間:13:30~15:00
会 場:愛知県陶磁美術館 本館1階 ラウンジ
    「愛知の茶屋」会場
※参加方法、場所等の詳細は、参加決定者にお伝えします。
※作品のお渡しは茶話会にて行います。
参加できない方は、翌日より陶芸館にて行います。




チラシはこちらから[PDF版]

  • 開催日:  ① 蒔絵の茶托 2018年8月25日 (土)
           ② 織部の湯のみ 2018年9月2日 (日)
  • 参加費: 大人 2,720円 中学生以下2,600円 参加対象:どなたでも参加できます。
           ※8月25日(土)に2日間分を一括でお支払。お釣りの無いようにご用意ください。

  • 時間: ①午後13時30分から午後15時30分(午後13時より受付)
         ②午後13時30分から午後15時(午後13時より受付)
  • 会場: ①愛知県陶磁美術館 陶芸館
         ②作助窯(瀬戸市赤津町)
  • 定員: 20名 
     

「私だけの、湯のみと茶托をつくる」の申込方法


住所、氏名、年齢、電話番号をご記入のうえ、
「往復ハガキ」または「メール」にて下記の宛先までご応募ください。



  • [往復はがき] 〒489-0965  愛知県瀬戸市南山口町234番地
              愛知県陶磁美術館 「湯のみ茶托」 係

                
  • [メール] touji@pref.aichi.lg.jp  
           (件名を「湯のみ茶托」と記入してください。)


    • ◆「私だけの、湯のみと茶托をつくる」の 募集は終了いたしました。
      応募者多数の場合は抽選となります。
      メール申込にて、8月21日(火)までに当館から「返信メール」が無い場合、お電話にてお問い合わせください。

    •  ※ メール送受信エラーが発生する場合がございます。
         メールお申し込みの方は、必ず当館からの「返信メール」の到着ご確認をお願い申し上げます。
    加藤 圭史氏 Kato Keishi(作助窯・陶芸家)

    1968 五代加藤作助の長男として愛知県瀬戸市に生まれる
    1995 愛知県立芸術大学大学院 彫刻専攻修了
    1999 日本伝統工芸展初入選(以後複数回入選)
    2007 東海伝統工芸展「名古屋市長賞」
    2008 東海伝統工芸展「奨励賞」


    加藤圭史氏の作品




    安藤 源一郎氏 Ando Genichiro(漆芸家)

    2001 愛知県立芸術大学大学院 油画専攻修了
    2009 磯井正美賞展2009「磯井正美賞(最優秀賞)」
    2015 日本伝統工芸展「日本工芸会新人賞」
    2018 東海伝統工芸展「三重県教育委員会賞」


    安藤源一郎氏の作品