トップページイベント情報>「東南アジアの動物の器を作ろう!」

イベント情報

企画展 黄金の地と南の海から 関連イベント「東南アジアの動物の器を作ろう!」

  

◎「東南アジアの動物の器を作ろう!」って、どんなイベント?

企画展 黄金の地と南の海からー町田市立博物館所蔵 東南アジア陶磁コレクションー関連イベントとして、「東南アジアの動物の器を作ろう!」を開催します。
今回の展示作品の中には、インドシナ半島のクメールで作られた動物の形をした小壺が含まれています。ゾウや鳥、ウサギなどをモティーフにした小壺からは、東南アジア地域の当時の空気や文化を感じ取ることが出来ます。
また、不思議なことに、白い土で作られ、褐色の鉄釉・灰釉を使用しているなどの質感が、ほぼ同時代に瀬戸地域で作られていたやきものと似ているところがあります。
今回の制作では瀬戸の白い土を使用します。釉薬は褐色の鉄釉か、灰釉を選択することができます。当館陶芸 指導員がサポートしながら制作を進めていきます。やきものづくりがはじめての方もぜひ御応募下さい。


★当館学芸員・陶芸指導員と一緒に作品制作を行います。
★展覧会と連動しているので、展示室にて題材と同じような作品を見ることができます!(要企画展観覧料)

※要事前申込




チラシはこちらから[PDF版]

  • 開催日: 2019年5月26日 (日)
  • 参加費: 大人1名につき840円、中学生以下1名につき720円
          (付き添いの方で教室内に入室される場合も実習室使用料が必要です。
           大人1名につき240円)
           ※いずれも当日お支払い。お釣りの無いようにご用意ください。

  • 時間: 午後1時30分から午後3時30分 (午後1時受付開始)
  • 会場: 愛知県陶磁美術館 陶芸館 
  • 定員: 20名 (応募者多数の場合は抽選)
     
  • ※今回の講座では動物と器がくっついたようなやきものを制作します。
     

「東南アジアの動物の器を作ろう!」の申込方法


・参加ご希望全員のお名前、年齢 (付き添いの方はその旨を記入)
・住所、電話番号、返信先ご住所 (メールお申込の方はメールアドレス)
・当日のご連絡先 (携帯電話など)

以上をご記入の上、「往復はがき」または「メール」にて下記の宛先までご応募ください。



  • [往復はがき] 〒489-0965  愛知県瀬戸市南山口町234番地
              愛知県陶磁美術館 「動物の器」 係

                
  • [メール] touji@pref.aichi.lg.jp  
           (件名を「動物の器 申込」としてください。)


    • ◆5月26日(日)「東南アジアの動物の器を作ろう!」の受付終了しました。
      応募者多数の場合は抽選となります。
      メール申込にて、5月23日までに当館から「返信メール」が無い場合、お電話にてお問い合わせください。

    •  ※ メール送受信エラーが発生する場合がございます。
         メールでお申し込みの方は、募集締め切り後に送信する当館からの「返信メール」のご確認をお願い申し上げます。