トップページイベント情報>平成29年度 愛知県陶磁美術館 復元古窯焼成「織部を焼こう」

イベント情報

平成29年度 愛知県陶磁美術館 復元古窯焼成 「織部を焼こう」

flyer

当館敷地内の「復元古窯(薪窯)」を使って、「織部」を制作します。
是非御参加ください。


【ポイント】
◆17年間積み上げてきた記録・技術・経験・知識を活かした、当館でしか制作できない「織部」です。

 この地方で産出される素材を用意し、今までに積み上げてきたデータと技術、講師と学芸員の知識と経験を活かすことで、様々な角度から「織部」を検証しながら、当館でなければ制作できない「織部」を目指します。

◆地元瀬戸の陶芸家・加藤清之氏から、窯入れや焼成中の内容を聞くことができます。

地元、瀬戸の古陶に造詣の深い陶芸作家、加藤清之氏を講師に招聘し、17年にわたる焼成実験の成果を活かした織部の再現を試みます。勉強会や、薪窯への窯入れ時の見学、焼成中の「窯場トーク」をはじめ、薪窯の歴史と技法、焼成の魅力等について理解を深める絶好のチャンスです(窯入れ、焼成の進捗状況によっては、中止となる事もあります)。

◆初めて参加される方および希望者の方には、作品制作の前に「織部」についての勉強会を開催します。

 初めての方は必ずご出席ください。織部の種類や制作方法など陶芸指導員が丁寧に説明を行います。※実習室使用料240円(中学生以下120円)が必要。

◆やきものづくりが初めてという方でも「私だけの織部」が出来上がります!

 陶芸館での制作、施釉は参加者自身で体験していただき、「織部」という美しいやきものを目で手で体で体感することができる楽しいプログラムです。又、焼成後は展示、公式WEBサイトにて制作、焼成の結果報告を行います。

本イベントのチラシはこちらからダウンロードいただけます。[PDF版]



実施内容・日程  (●については必ず参加してください。○については自由に見学できます。)

昨年度の様子
昨年度の様子
作陶
昨年度の様子
窯入れ
昨年度の様子
焼成
昨年度の様子
窯場トーク
昨年度の様子
色見
昨年度の様子
窯起し

○勉強会(初めて参加される方、および希望者)
  日時:9月30日(土)13時30分より
  会場:陶芸館第2実習室

●制作日
  【作陶】 日時:10月6日(金)~8日(日)10時~12時(受付開始 9時30分~)の希望された日
  【施釉】 日時:10月20日(金)~22日(日)10時~12時(受付開始 9時30分~)の希望された日
  会場:いずれも陶芸館第2実習室

○窯入れ
  日時:10月23日(月)~10月26日(木)10時~16時の4日間(ただし、26日(木)は予備日)
  会場:復元古窯前広場

○焼成
  日時:11月4日(土)~7日(火)の4日間(ただし、7日(火)は予備日)
  会場:復元古窯
  ※11月4日(土)10時から火入れ式
  ※火入れ式以降、焼成終了まで焚きつづけます

○窯場トーク
  日時:11月5日(日)13時30分~14時30分(どなたでも参加できます)
  会場:復元古窯前広場周辺、陶芸館第2実習室

○窯起し
  日時:11月13日(月)10時~15時
  会場:復元古窯前広場 
  ※窯越しの進捗状況に応じて、講師による講評もあります。

●作品引渡し
  日時:11月13日(月)、14日(火)のいずれか
  会場:復元古窯前広場
  ※13日(月)窯おこしの作業終了時~16:00頃
  ※14日(火)10:00~12:00

〇報告
  展示、公式WEBサイトにて焼成結果の報告を予定しています。



講師

陶芸家 : 加藤 清之 氏 (Kiyoyuki Kato)


お申込み方法

住所、氏名、年齢、電話番号、作陶希望日(10月6日~8日)をご記入の上、「往復はがき」又は 「メール」にて下記の宛先までお送りください。
平成29年9月19日(火)必着。
なお、応募多数の場合は抽選といたします。(結果は9月下旬に返信いたします。)
【宛先】〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町234番地
愛知県陶磁美術館 「復元古窯焼成係」
【メール】kan_1_iwabuchi@pref.aichi.lg.jp
※件名を「織部を焼こう」と記入してください。
※9月19日(火)必着です。結果は9月下旬にお知らせいたします。


募集人数

100名


参加費

1,540円より  (教室使用料・焼成料(素焼き)・粘土代の合計)


制作上の注意・その他

◆作品の大きさ
  最少径5cm以上~30cm未満・高さ30cm未満・厚さ1cm未満
◆作品の形状・数
  茶碗・小鉢等2個まで/銅鑼鉢1個まで/花入れ(径16cm・高さ20cm)1個まで
◆粘土の量
  一人につき粘土は4kgまで(4kg使用する場合は別途粘土2㎏280円を購入してください。)
※作品の取り扱いには万全を期しますが、天災その他不可抗力による事故・破損については責任を負いません。
※薪窯の構造により、焼成作品はイメージ通りの仕上がりにならないこともあります。あらかじめご了承の上お申し込みください。
※指定時間以外でも制作は可能ですが、指定時間を超えるときは別途教室使用料240円が必要となります。


問い合わせ先

愛知県陶磁美術館 学芸課 岩渕・大西・石川
〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町234
電話:0561-84-7474 FAX:0561-84-4932