トップページイベント情報開館40周年記念特別講演会

イベント情報

開館40周年記念特別講演会「近代建築、タイル、谷口吉郎について」
講師:藤森照信氏(建築史家、建築家 東京都江戸東京博物館館長)
インタビュアー:村瀬良太氏(建築史家)

国内外の建物や都市を研究する建築史家であり、また、最近も多治見市モザイクタイルミュージアムの設計などで大変注目される建築家である藤森照信氏をお迎えし、近代建築、タイル、そして愛知県陶磁美術館を設計した谷口吉郎についてのご講演をいただきます。
また、ご講演の後半では村瀬良太氏(建築史家)をインタビュアーに、さらに藤森氏のお話をうかがいます。

開催日・会場・定員

  • 開催日 : 平成30年7月14日(土) 13:30~15:00
  • 会場 :愛知県陶磁美術館 本館地下講堂
  • 定員 : 200名 ※12:00より講堂前にて整理券を配布します
  • 参加費 : 聴講無料 ※要整理券

講師プロフィール

藤森照信 氏
ふじもり・てるのぶ/昭和21年長野県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。東京大学生産技術研究所教授、工学院大学教授を経て、現在は、東京大学名誉教授、工学院大学特任教授、江戸東京博物館館長。専門分野は建築史。近著に『磯崎新と藤森照信のモダニズム建築談義』六耀社、『藤森照信の建築探偵放浪記』経済調査会、『近代日本の洋風建築 開花篇・栄華篇』筑摩書房等著書多数。近作に《多治見市モザイクタイルミュージアム》《ラ コリーナ近江八幡たねや 総合販売場・本社屋》等建築作品多数。

beyond2020の認証事業

本イベントはbeyond2020の認証事業です。beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです。
詳しくは下記バナーからのリンク先(内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局の公式WEBサイト)を御覧ください。
beyond2020