トップページ展覧会常設展>現代の陶芸 -想像と創造-

常設展

現代の陶芸
-かたちを探る

Contemporary Ceramics -The art of Form

展示風景
骨の耳’92-11 重松あゆみ 神戸 1992年

 現代陶芸においては、粘土の可塑性と作者の思いを通じて、器物だけでなく、自由な造形作品も数多く制作されてきました。本展では、当館のコレクションを中心に「かたち」の面白さに注目した作品を紹介します。

会期 2017年4月1日(土)-2018年3月31日(土)
会場

本館地下1階 第7展示室