受診にあたりお知らせQ&A

 
初診の対象(※)になるのは?
1. 当院を初めて受診する場合
2. 以前に当院を受診したことがあるが、既に治療期間が終了した(治癒した)後に再び受診する場合
3. 通院中に他の病名で診療科を初めて受診する場合
4. 患者さんが自らの判断で診療を中止し、改めて受診する場合
5. 歯科と内科・外科等の医科は、健康保険上は別の区分となりますので、それぞれ別に初診料の保険外併用療養費がかかります。
6. 当院で診療期間が6ケ月以上になる方は、当院医師が経過観察を特に指示した場合を除き、初診として取り扱います。

※「初診」は健康保険法等に基づく診療報酬の算定方法(厚生省労働省告示)より定義されております。
 
保険外併用療養費とは?
受診の際は、紹介元医療機関(かかりつけ医)より当院への紹介状(診療情報提供書)が必要です。他医療機関の検査結果や治療効果など、当院の診療に役立ちます。診療情報提供書(紹介状)をお持ちになると、保険外併用療養費5,520円(※)は免除になります。
※ 保険外併用療養費とは「初期の診療は地域の医院・診療所で、高度・専門医療は病 (200床以上)で行う」という、医療機関の機能分担の推進を目的・として厚生労働省で決められた制度をもとに、各病院で設定しているものです。
 
診察受付時間は(診察予約のない方)?
8時30分〜11時30分(診察予約のない方)
受診科の診察曜日を確認の上、来院してください。

※ 診察予約のない場合、診察の開始が夕方になることがありますので、御予約をお勧めします。
 
受診日に持参いただくものは?
1. 健康保険証・医療証
2. 紹介患者予約票(様式4)orオプション用・紹介患者予約票(様式5)
3. 紹介医の紹介状(各医療機関からの診療情報提供)
4. CD-RやX線フィルムなどの画像データや検査データ(必要時)
5. お薬手帳やお薬説明書(投薬を受けている方)

※以上ものは、郵送されますと紛失・破損した場合、診察に支障をきたしますので、お手数ですが持参をお願いします。
 
初診の受付の場所は?
正面玄関入って左の「総合案内」にて「初診患者予約票」をご提示ください。 受診当日は、受付処理がありますので、予約時間より30分程度前に、ご来院ください。持参資料にCD-Rがある場合は約60分前の来院をお願いします。
 
診察予約時間に遅れる場合には?
医療連携室 電話: 052-764-9892(直通)まで、ご連絡下さい。
来院時間によっては、予約日時を再調整する場合があります。
 
医療に関連すること、保障制度、医療費などの相談には? 
電話: 052-762-6111(代表)から地域医療連携・相談支援センターにご連絡下さい。。
(相談時間 9:00〜16:00)
 
再診の予約、変更に関することは? 
再診の方へ」を参照してください。
電話: 052-764-2911(直通)(時間9:00〜17:00)にご連絡ください。 
 
禁煙については? 
敷地内は全面禁煙ですので、ご協力ください。
 
医療関係者の方へ 
他院から、直接入院のご相談ついては診療科の部長医師にご連絡ください。

このページのトップへ