トップページ病院の紹介 > クリニカルインディケーター(臨床指標)

クリニカルインディケーター(臨床指標)

クリニカルインディケーターは、医療の質を具体的な数値(定量指標)として示したものをさします。病院の種々の機能を適切な指標を用いて表し、これを分析し改善することにより医療サービスの質の向上を図り、より良い医療の提供につなげていくことを目的としています。

1. 病院全体

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
新入院患者数 9,775人 10,289人 10,581人 10,849人 10,612人
新外来患者数 5,240人 5,404人 5,705人 5,502人 5,415人
外来延患者数 138,798人 139,270人 144,006人 145,559人 145,131人
手術件数(1日当たりの件数) 12.4件 12.9件 13.2件 13.7件 14.0件
外来待ち時間(受付〜診療) 79分(4月) 86分(4月) 83分(4月) 89分(4月) 89分(4月)
外来待ち時間(予約〜診療) 45分(4月) 52分(4月) 49分(4月) 40分(4月) 40分(4月)
外来化学療法件数(1日当たりの件数) 82.8件 88.0件 103.5件 110.7件 115.6件
二次医療圏外からの外来患者の割合 59.1% 59.4% 59.3% 59.4% 58.7%
平均在院日数 13.5日 12.6日 12.3日 11.7日 11.9日
退院後1週間以内の再入院率 5.8% 6.2% 4.4% 5.2% 4.8%
死亡率 3.8% 3.4% 3.7% 2.9% 3.4%
被紹介率 95.4% 96.2% 97.1% 97.8% 98.2%
逆紹介率 82.2% 83.6% 85.0% 94.7%
先進医療による実施件数 26件 25件 6件 4件 5件
治験件数(受託件数) 158件 157件 165件 184件 207件
医師主導治験件数 5件 6件 8件 12件 20件
がん治療連携計画策定料算定件数 112件 346件 394件
乳がん 112件 344件 362件
前立腺がん 2件 32件
退院前合同カンファレンス件数 103件 116件 120件 160件 158件
専門研修コース(後期研修コース)の新規採用人数 26人 31人 31人 16人 17人
無菌製剤処理料算定件数 24,653件 26,263件 30,327件 32,288件 32,563件

2.病院全体2

臓器別患者数 27年(人) 28年(人) 29年(人) 30年(人) R1年(人)
喉頭癌 37 34 38 29 38
咽頭癌 106 118 104 99 113
甲状腺癌 48 51 55 57 53
歯肉癌 26 22 28 31 23
食道癌 169 210 244 239 247
胃癌 320 368 346 324 332
大腸癌 369 359 396 434 408
膵癌 168 198 194 201 213
胆道癌 24 31 35 25 21
肝臓癌 65 59 69 82 88
肺癌 472 532 539 561 583
乳癌 489 566 574 548 554
卵巣癌 37 35 52 48 40
子宮体癌・頸癌 170 180 188 213 148
前立腺癌 141 156 160 136 137
腎癌 33 31 36 34 40
膀胱癌 32 37 30 44 36
骨軟部腫瘍 4 14 12 7 15
悪性リンパ腫 88 92 117 108 102
白血病 4 6 7 14 14
多発性骨髄腫 4 9 8 7 9
臓器別術後5年生存率 26年(%)
(21年
症例)
27年(%)
(22年
症例)
28年(%)
(23年
症例)
29年(%)
(24年
症例)
30年(%)
(25年
症例)
全術後患者予後判明率 98.7 97.7 97.0 94.2 98.1
喉頭癌 65.6 78.3 72.4 67.6 67.4
咽頭癌 52.1 60.7 52.0 64.0 63.1
甲状腺癌 87.3 85.2 87.9 91.5 90.3
歯肉癌 63.0 78.6 68.2 57.9 43.8
食道癌 42.5 51.1 45.6 51.9 53.5
胃癌 59.6 57.0 56.6 60.9 54.3
大腸癌 70.6 68.2 72.1 63.2 69.8
膵癌 8.4 13.1 21.7 15.9 11.6
胆道癌 27.3 52.6 34.8 39.1 41.2
肝臓癌 27.1 22.4 36.4 25.4 26.2
肺癌 46.3 41.6 45.4 50.8 53.2
乳癌 93.4 91.3 90.8 92.8 90.9
卵巣癌 50.0 68.5 63.6 62.5 54.3
子宮体癌・頸癌 86.3 87.3 88.9 90.9 83.7
前立腺癌 91.6 93.2 92.6 92.5 90.5
腎癌 76.5 47.4 60.9 47.6 59.3
膀胱癌 70.0 81.3 84.0 73.1 62.5
骨軟部腫瘍 66.7 75.0 55.6 50.0 91.7
悪性リンパ腫 68.9 73.3 80.0 80.6 77.4
白血病 33.3 85.7 50.0 100.0 40.0
多発性骨髄腫 33.3 25.0 36.4 50.0 50.0
セカンドオピニオン数(計) 27年度
1,351件
28年度
1,382件
29年度
1,446件
30年度
1,434件
R1年度
1,257件
【各診療科別内訳】          
消化器内科 228件 224件 214件 227件 205件
薬物療法部 245件 211件 230件 219件 211件
消化器外科 113件 122件 173件 125件 115件
呼吸器内科 197件 208件 205件 196件 219件
呼吸器外科 31件 34件 40件 37件 31件
血液・細胞療法部 44件 68件 49件 66件 41件
頭頚部外科 55件 43件 54件 38件 37件
乳腺科 191件 172件 186件 184件 144件
整形外科 9件 26件 26件 28件 25件
脳神経外科 0件 0件 1件 3件 1件
泌尿器科 89件 70件 81件 82件 87件
婦人科 120件 156件 140件 192件 113件
放射線診断・IVR 20件 39件 38件 31件 25件
放射線治療部 9件 9件 9件 6件 3件
※臓器別患者数
R2.8抽出の院内がん登録データ(HosCan-R Next)を元に、診断年、診断名コード(ICD10)で集計。 悪性リンパ腫は組織診断コードを元に集計。組織診断コードは厚生労働省HPを参照し抽出。
※臓器別5年生存率
上記データを元に、診断日から5年後に生存している患者(症例数−死亡数)を抽出し、症例数で除算して算出。
※予後判明率(全国がん(成人病)センター協議会の算出方法に基づく)
予後判明率は(症例数−予後不明数)/症例数×100(%)で小数点第一位まで算出。予後不明数は予後調査結果が死亡以外かつ、追跡期間が5年(1825日)より少ない症例の件数。

3.医療安全に関するインディケーター

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
入院患者の転倒・転落発生率
(‰:パーミル)
2.42‰ 2.60‰ 2.74‰ 2.49‰ 2.45‰
入院患者の転倒・転落発生率
(65歳以上)
(‰:パーミル)
2.95‰ 3.21‰ 3.41‰ 3.12‰ 3.02‰
入院患者の転倒・転落損傷発生率
(レベル3b以上)
(‰:パーミル)
0.01‰ 0.03‰ 0.00‰ 0.01‰ 0.02‰
インシデント・アクシデント報告件数 3,194件 3,557件 3,999件 3,773件 4,625件
インシデント・アクシデント発生件数 3,145件 3,462件 3,884件 3,648件 4,292件
全報告中医師による報告の占める割合
(%:パーセント)
1.69% 2.11% 1.45% 5.62% 7.72%
手術部位感染率(SSI)
(%:パーセント)
呼吸器外科 1.0% 0.8% 0.5% 0.5% 0.0%
乳腺外科 3.6% 4.8% 5.5% 4.3% 4.4%
婦人科 1.8% 4.4% 0.5% 0.6% 1.5%
食道 13.4% 7.6% 12.3% 17.5% 11.9%
6.2% 8.8% 8.9% 13.0% 6.5%
大腸 6.2% 7.6% 15.2% 9.2% 7.0%
手指衛生遵守率 42.2%

手指衛生遵守率について


4. 手術に関するインディケーター

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
術後24時間以内の再手術件数及び比率 19件
0.6%
14件
0.4%
9件
0.3%
27件
0.8%
18件
0.5%
術後30日以内の死亡患者数及び比率 13件
0.4%
12件
0.4%
9件
0.3%
7件
0.2%
9件
0.3%
術後の在院死亡患者数及び比率 17件
0.6%
20件
0.6%
18件
0.6%
18件
0.5%
28件
0.8%
手術あり肺血栓塞栓症予防対策実施率 83.6%
手術技術度DとEとの手術件数 2,444件 2,491件
手術総数 3,002件 3,140件 3,230件 3,351件 3,380件

5. 療養環境に関するインディケーター

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
褥瘡発生件数及び発生率 175件
1.7%
173件
1.6%
144件
1.4%
141件
1.3%
176件
1.2%

6. 各診療部門等におけるインディケーター

(1)消化器内科・内視鏡部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
上部消化管内視鏡検査数(偶発症率) 5,378件
(0%)
5,598件
(0%)
5,202件
(0%)
6,062件
(0%)
6,024件
(0%)
下部消化管内視鏡検査数(偶発症率) 2,272件
(0%)
2,294件
(0.04%)
2,356件
(0.01%)
2,401件
(0.01%)
2,249件
(0%)
超音波内視鏡検査総数 852件 861件 970件 1,136件 1,049件
【部位別内訳】 上部 31件 37件 40件 47件 40件
下部 57件 43件 50件 59件 54件
胆膵 764件 781件 880件 1,030件 976件
ERCP検査数 452件 432件 413件 412件 445件
EUS-FNA検査数 420件 430件 452件 484件 451件
食道ESD数(偶発症率) 43件
(2.3%)
78件
(1.3%)
63件
(1.5%)
61件
(0%)
75件
(1.3%)
胃ESD数(偶発症率) 75件
(2.7%)
95件
(3.2%)
93件
(6.4%)
96件
(5.2%)
92件
(3.2%)
大腸ESD数(偶発症率) 59件
(3.3%)
58件
(5.2%)
62件
(1.5%)
58件
(3.4%)
60件
(3.3%)
大腸EMR数(偶発症率) 301件
(1.7%)
320件
(1.5%)
338件
(0%)
321件
(0.6%)
285件
(0.3%)
食道バルーン拡張術数(偶発症率) 186件
(0%)
165件
(0.6%)
222件
(0%)
151件
(0%)
190件
(0.5%)
内視鏡的胆道ドレナージ 274件 252件 261件 284件 259件
膵のう胞ドレナージ 9件 9件 8件 7件 7件
内視鏡的乳頭切除術数(偶発症率) 11件
(9%)
5件
(40%)
6件
(33%)
7件
(14%)
10件
(30%)
十二指腸ステント術数(偶発症率) 43件
(0%)
48件
(0%)
29件
(0%)
38件
(2.6%)
38件
(0%)
超音波内視鏡下瘻孔形成術数(偶発症率) 35件
(7%)
56件
(8.9%)
58件
(1.7%)
54件
(7.4%)
102件
(6.8%)

(2) 呼吸器内科部

27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
気管支鏡(BF) 92件 87件 72件 44件 52件
経気管支肺生検(TBLB) 32件 48件 79件 96件 77件
超音波気管支鏡(EBUS) 32件 48件 66件 41件 76件

(3)頭頸部外科部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
頸部郭清術件数(件) 237件 220件 210件 237件 229件
術後出血による開創止血例 1.3%
(7/526)
1.3%
(7/520)
1.1%
(5/453)
1.2%
(6/503)
1.6%
(8/491)
術後瘻孔発生率(術後瘻孔症例数/手術例) 1.5%
(8/526)
1.2%
(6/520)
0.9%
(4/453)
0.6%
(3/503)
2.0%
(10/491)

(4)乳腺科部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
非浸潤がん率 16.5%
(73/440)
12.7%
(55/434)
15.5%
(72/464)
16.4%
(70/426)
18.5%
(84/455)
術後出血による開創止血例 2.9%
(13/440)
0.9%
(4/434)
1.5%
(7/464)
3.1%
(13/426)
0.6%
(3/455)

(Stage4症例の手術も含む)

(5) 消化器外科部

    27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
切除件数
(縫合不全発生率%)
食道切除術 68件
(8.8%)
77件
(6.5%)
91件
(10.9%)
90件
(14.0%)
95件
(7.3%)
胃切除術 153件
(2.6%)
174件
(4.6%)
134件
(3.0%)
143件
(7.0%)
125件
(6.4%)
大腸切除術 198件
(1.0%)
190件
(1.1%)
208件
(1.0%)
224件
(1.3%)
193件
(2.0%)
膵頭十二指腸切除術(膵腸吻合) 61件
(19.7%)
62件
(27.4%)
71件
(18.3%)
67件
(16.4%)
58件
(37.9%)

(6) 呼吸器外科部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
手術件数 (30日 死亡率) 
全手術数
原発性肺癌件数
0件
383件
286件
0件
378件
282件
0件
400件
305件
0件
378件
275件
0件
473件
330件
胸腔鏡手術 280件 270件 251件 247件 334件
胸腔鏡手術 開胸移行例数 (%) 0件
(0%)
1件
(0.2%)
1件
(0.3%)
0件
(0%)
0件
(0%)
区域切除数 72件 68件 75件 59件 99件

(7) 整形外科部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
骨軟部悪性腫瘍術後の合併症による再手術率(年間手術件数) 5.5%
(237件)
1.1%
(278件)
1.7%
(298件)
1.9%
(320件)
2.4%
(381件)
1日当たりのリハビリテーション実施件数 19.1件 34.6件 43.5件 54.7件 53.1件

(8) 泌尿器科部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
前立腺がんの前立腺全摘術(自己血貯留を除く輸血率) 23件
(0%)
48件
(0%)
52件
(0%)
66件
(0%)
54件
(0%)
前立腺生検数(緊急再入院率) 82件
(0%)
75件
(0%)
58件
(0%)
91件
(0%)
98件
(0%)

(9) 婦人科部

27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
骨盤リンパ節郭清を含む子宮悪性腫瘍手術件数(同種血輸血例数) 94件
(5件)
98件
(6件)
116件
(4件)
72件
(0件)
67件
(10件)
子宮頸部円錐切除件数(切除断端陽性件数) 62件
(7件)
59件
(13件)
53件
(9件)
58件
(11件)
68件
(13件)

(10) 形成外科部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
血管開存率=(A-B)/A ×100
A;顕微鏡下血管吻合施行例
B;術後血栓形成例
98.4%
127件 
2件
98.4%
128件 
2件
100%
106件 
0件
98.3%
117件 
2件
96.3%
135件 
5件

(11) 麻酔科部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
全身麻酔件数 2,651件 2,707件 2,772件 2,935件 2,959件

(12) 放射線診断・IVR部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
CT撮影件数* 18,350件 19,270件 20,363件 22,933件 24,191件
 *CT報告書作成率(翌診療日まで) 99.8% 99.9% 99.5% 99.5% 99.2%
MRI撮影件数* 4,000件 4,080件 4,100件 4,002件 5,407件
 *MRI報告書作成率(翌診療日まで) 98.9% 98.9% 97.8% 98.3% 97.9%
アイソトープ撮影件数* 556件 558件 484件 389件 409件
 *アイソトープ報告書作成率(翌診療日まで) 96.4% 95.9% 94.4% 93.8% 96.6%
IVR件数 2,583件 2,781件 3,096件 3,156件 3,141件
 IVR学会登録件数 1,724件
(66.7%)
1,771件
(63.7%)
1,994件
(64.4%)
1,998件
(63.3%)
1,903件
(60.1%)
中心静脈ポート設置件数 421件 441件 490件 459件 477件
 合併症率 9件
(2.4%)
5件
(1.1%)
7件
(1.4%)
4件
(0.9%)
6件
(1.3%)

(13) 放射線治療部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
IMRT施行の前立腺がん患者における直腸晩期有害事象発生率 62件
7.9%
48件
9.7%
42件
9.5%
40件
9.4%
34件
8.6%
IMRT施行の頭頸部がん患者における唾液腺有害事象発生率 119件
9.5%
138件
10.2%
129件
9.3%
130件
9.3%
115件
10.5%

但し、いずれも晩期有害事象のため、治療年度と発生年度は一致していません。

(14) 循環器科部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
循環器生理検査件数 12,879件 11,984件 12,115件 11,300件 11,213件
循環器検査事故件数 1件 3件 4件 3件 1件

(15) 臨床検査部

    27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
外部精度管理調査評価   99.1% 99.7% 99.2% 99.2% 99.2%
診察前検査の至急割合
(月平均至急割合)
血算 83.4% 85.1% 86.8% 88.4% 88.6%
生化 83.3% 84.1% 86.0% 87.5% 87.6%
腫瘍マーカー 77.4% 77.6% 79.9% 84.7% 84.7%

(16) 遺伝子病理診断部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
診断総数 16,386件 17,312件 17,838件 17,705件 17,655件
術中迅速検査数 1,903件 1,887件 1,884件 1,579件 1,484件

(17) 緩和ケア部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
緩和ケア紹介数/入院患者総数 6.4%
(651/10,143)
6.0%
(642/10,631)
5.9%
(649/10,923)
5.2%
(585/11,156)
5.7%
(627/10,940)
病棟除痛率 91.3% 89.8% 90.3% 89.8% 90.6%

(18) 集中治療部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
4階東病棟への入室患者の死亡率(終末期患者は除く) 0.8% 1.99% 1.3% 0.9% 0.3%
治療患者数 1,107人 1,005人 1,025人 1,162人 986人

(19) 看護部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
患者満足度調査における総合得点(入院) 86.7点 86.9点 86.9点 86.1点 85.6点
患者満足度調査における総合得点(外来) 83.3点 85.9点 85.2点 83.7点 84.0点
専門看護師の職員数 9人 8人 7人 7人 5人
認定看護師の職員数 28人 29人 29人 32人 35人
常勤離職率 9.0% 8.1% 7.9% 11.8% 9.2%
新人離職率 10.0% 7.4% 10.8% 3.1% 3.6%
看護学生の実習受入件数(人数×日数) 6,392件 6,222件 6,450件 6,846件 6,411件
認定・専門看護師教育課程実習受入件数(人数×日数) 250件 72件 162件 384件 123件
看護師研修受入件数(人数×日数) 10.0件 7.4件 10.8件 55.9件 11.0件

(20) 薬剤部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
服薬指導件数 8,397件 6,390件 8,247件 10,128件 7,829件
院外処方箋発行率 87.4% 86.5% 85.1% 82.6% 82.4%
専門薬剤師の職員数 1人 3人 4人 5人 4人
認定薬剤師の職員数 14人 12人 14人 14人 13人

(21) 栄養管理部

  27年度 28年度 29年度 30年度 R1年度
栄養指導件数 477件 685件 1,082件 1,130件 1,086件

このページのトップへ