トップページ医療関係者の方へ口腔管理医療連携モデル事業とは

口腔管理医療連携モデル事業とは

 愛知県がんセンターでは、平成23年度から平成25年度まで愛知県歯科医師会、愛知県薬剤師会、愛知県歯科衛生士会と共に口腔管理医療連携モデル事業協議会をたちあげました。
 がん医療の均てん化に伴い、入院治療が中心だった放射線治療や化学療法も外来で行われるようになり、治療の場も患者さんの生活の場へと移行しています。
 在宅や地域で効果的な治療を進めるためには、関係機関の連携が不可欠となってきます。そこで、口腔管理を行うことにより手術後の肺炎予防、放射線治療や化学療法による口腔内の副作用を軽減し、患者さんのQOLの改善を図ることを目指し、関係機関で連携を深めることを主旨に口腔管理医療連携モデル事業に取り組んできました。

 口腔管理医療連携モデル事業は、3本柱で進めてきました。

口腔管理モデル事業

情報共有

 がん治療に関わる情報を知ることは、患者さん自身が病気治療を理解することになりますし、異なる機関の医療従事者が患者さんの情報を共有することで無駄を省き、効果的な治療にもつながります。
 情報共有の手段として、お薬手帳を拡大した治療日誌や診療情報提供書を使用しています。    

研修登録

研修を受講した方の名簿を作成し、ホームページに掲載しています。

レベルT 周術期(手術)に関する研修
レベルU 化学療法・放射線治療に関する研修
レベルV 終末期に関する研修

名簿はこちら
  ・歯科医師  ・薬剤師  ・歯科衛生士

普及啓発

年1回県民向けに講演会を開催しました。

平成23年度
平成24年3月4日(日) 13:00〜15:30 中電ホール
「がん治療 口から食べて人間らしく乗り切りたい! 〜おいしさは食環境から〜」
平成24年度
平成24年11月11日(日) 14:00〜16:00 ウインクあいち
「口の衛生ががん治療に必要なわけ」
平成25年度
平成26年3月2日(日) 13:00〜15:30 愛知県歯科医師会館
「がん患者を支える医科歯科連携 〜口腔ケアはがん治療の入口〜」

愛知県がんセンター医療連携室のご案内

FAX:052−764−9897
月曜日〜金曜日 9:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
(祝日、年末年始を除く)

電話:052−764−9892(直通)
https://www.pref.aichi.jp/cancer-center/
〒464−8681 名古屋市千種区鹿子殿1番1号

※口腔管理医療連携モデル事業についての問合せ先
 相談支援室
 電話 052−762−6111(代)

  

このページのトップへ