HOME分野紹介 > 分子診断トランスレーショナルリサーチ分野

分子診断トランスレーショナルリサーチ分野

活動内容

トピックス

論文掲載(07/31/2019)

梶野主任研究員と高橋隆愛知県がんセンター総長らの研究グループは、名古屋大学(島村徹平教授)、東京大学医科学研究所(宮野悟教授)らとの共同研究により、肺がん細胞の増殖に極めて重要な、タンパク質に翻訳されない RNA(ノンコーディング RNA)を発見しました。本研究の成果は、 "Divergent lncRNA MYMLR regulates MYC by eliciting DNA looping and promoter-enhancer interaction"と題して、The EMBO Journalに掲載されました(第一著者:梶野主任研究員、責任著者:高橋隆愛知県がんセンター総長)。

とよあけ肺がんセミナー(06/27/2019)

とよあけ肺がんセミナーにおいて、田口分野長が「肺がんに迫る分子プロファイリングの今」と題した特別講演を行いました。

瑞穂区医師会学術講演会(06/26/2019)

瑞穂区医師会学術講演会において、田口分野長が「血液は何を語るのか〜がん早期発見への挑戦〜」と題した特別講演を行いました。

新メンバー(05/16/2019)

松澤令子さん(名古屋大学呼吸器内科)が任意研修生として当ラボに参加されました。

活動内容)

実習(04/24/2019)

基礎医学体験実習として、名古屋大学医学部医学科1年神谷沙羅さん、木村実茂さん、林玲生さん、和田智瑛さんがラボを見学し、また実験を体験しました。

活動内容)

活動内容)

新メンバー(04/01/2019)

森 治樹さんがリサーチレジデント、水野和幸さん(名古屋大学消化器内科)、玄 宗永さん(名古屋大学呼吸器内科)が任意研修生として当ラボに参加されました。

活動内容)
森さん

活動内容)
水野さん

活動内容)
玄さん

2019年度ラボメンバー(04/01/2019)

活動内容)

AACR-JCA Joint Conference (02/08/2019-02/12/2019)

11th AACR-JCA Joint Conference on Breakthroughs in Cancer Research: Biology to Precision Medicineにおいて、田口分野長が"SRGN-triggered aggressive and immunosuppressive phenotype in TTF-1-negative lung adenocarcinomas"と題したポスター発表を行いました。

新メンバー(01/01/2019)

阿部雄一さんが主任研究員として当ラボに着任されました。

活動内容)

Editorial寄稿(12/18/2018)

田口分野長が、"Harnessing immune response to malignant lung nodules: promise and challenges" と題したEditorialをAmerican Journal of Respiratory and Critical Care Medicine (AJRCCM)に寄稿しました。

短期留学生受け入れ(11/20/2018-11/30/2018)

名古屋大学大学院医学系研究科Joint Degree Programにより、独フライブルグ大学のLucas Braunさんが、当ラボに短期留学しました。

活動内容)

活動内容)

新メンバー(11/01/2018)

梶野泰祐さん、磯村久徳さん、Khaledian Behnoushさん、Du Yuwenさん、Shi Xiaoyiさん、島田友香子さん、加藤清子さん、荒川未和さんが、名古屋大学大学院医学系研究科分子腫瘍学講座から当ラボに加わりました。また中島法子さんが、当ラボに加わりました。

名古屋大学大学院医学系研究科セミナー(10/01/2018)

名古屋大学大学院医学系研究科、特徴あるプログラム(トランスレーショナルリサーチコース)において、田口分野長が「基礎と臨床の融合が拓く癌バイオマーカー研究の新展開」と題して講演しました。

ラボ発足(09/01/2018)

田口分野長が着任しました。

このページのトップへ