HOME研修・教育 > 連携大学院

連携大学院

 愛知県がんセンター研究所は、名古屋大学大学院・名古屋市立大学大学院の連携大学院となっています。これらの大学院の学生として、愛知県がんセンター研究所の所定部門で研究する事により、修士号・博士号を取得することが可能です。

 「連携大学院」制度は、大学が外部の関係研究機関の研究者を大学院博士課程の客員教授または客員助教授として任命し、これらの外部の客員教授または客員助教授が医学部の博士課程の大学院生の研究指導を行うことにより、大学と外部の関係研究機関が双方向的に研究を推進し、医学・医療の発展のために設置されたものです。

 連携大学院の学生として当センターで研修を行うには、名古屋大学大学院・名古屋市立大学の大学院生となる必要があります。学費は自己負担で、給与・社会保障等は伴いません。

このページのトップへ