このWebページでは、米、麦、大豆、野菜、果実、花、茶、畜産などの愛知県の農産物について詳しくご紹介します。
愛・地産アラカルト   サイトマップ  
トップページ
穀類・茶/cereals&tea
野菜/vegetables
果物/fruits
花/flowers
畜産/stock raising
特集
あいちの伝統野菜
いきいき愛知
愛・地産レシピ集
農作物マップ
野菜マップ
果物マップ
花マップ
畜産マップ
農作物カレンダー
野菜出荷カレンダー
果物リレーカレンダー
愛知の農産物の
販売情報はこちらをご覧ください。
あいちの園芸農産
あいちの園芸農産の
トップページへ
 
花/flowers
洋らん(洋蘭)
旬のころ
年中
主な産地
豊橋市、西尾市、東海市、
碧南市、南知多町、東浦町、
豊田市

 
ピンク色の洋らん  愛知県の洋らん生産は、全国の産出額の約5分の1を占め、全国一の産地となっており、 県内では、コチョウランをはじめ、シンビジウム、デンドロビウム、カトレアなど多くの種類が栽培されています。
 洋らんの中でも、開店祝いや結婚祝いに贈り物としてよく使われるコチョウランについて紹介します。
  正式にはファレノプシスと言いますが、蝶が舞うような花の形から、一般的にはコチョウラン(胡蝶蘭)と呼ばれています。
  もともと、熱帯雨林の木の枝などに張り付いて生育している植物で、日光があまり当たらないところを好みますので、夏は半日陰、冬でもレースカーテン程度の遮光は必要です。コチョウランを入手したら、冷・暖房の風が直接当たらない、暖かいところに置いてください。ただし、窓ぎわに置くと、昼は直射日光で暑くなり、逆に夜は寒くなりますので弱ってしまいます。また、根腐れしやすいので、水やりは植え込み材料の水苔が乾いてから、やや控えめに与えるようにします。
  花言葉は「幸せが飛んでくる」です。是非、贈答にお使いください。
作付面積 48ha
出荷量 3,650千鉢
産出額 63億円
作付面積・出荷量・産出額 : 全国1位(産出額シェア18.1%)
(出典:平成28年産花き生産出荷統計、平成28年産生産農業所得統計)
シンビジウム(エンジェルフェザー)   温室内
▲TOPへもどる
愛知県 農林水産部園芸農産課 
電話052-954-6416(ダイヤルイン)