このWebページでは、米、麦、大豆、野菜、果実、花、茶、畜産などの愛知県の農産物について詳しくご紹介します。
愛・地産アラカルト   サイトマップ  
トップページ
穀類・茶/cereals&tea
野菜/vegetables
果物/fruits
花/flowers
畜産/stock raising
特集
あいちの伝統野菜
いきいき愛知
愛・地産レシピ集
農作物マップ
野菜マップ
果物マップ
花マップ
畜産マップ
農作物カレンダー
野菜出荷カレンダー
果物リレーカレンダー
愛知の農産物の
販売情報はこちらをご覧ください。
あいちの園芸農産
園芸農産課の
トップページへ
 
畜産/Stock raising
肉用牛
旬のころ
一年中
主な産地
田原市、豊橋市、半田市、
新城市
 
牛肉:うまみがぎっしり詰まった愛知の牛肉。大切に育んだブランド牛肉も多数あります。 愛知県の1戸あたりの肉用牛飼養頭数は全国6位となっており大規模化が進んでいます。特に肉用牛に占める、交雑種も含めた乳用種の割合が約8割と大きくなっているのが特徴です。
 飼養形態別では、肥育牛は田原市、豊橋市を始めとする東三河地域や半田市などの知多地域に多く飼育されており、和牛繁殖牛は主に三河山間部で飼育されています。
 県内にはそれぞれの地域にブランド牛がありますが、その中で「みかわ牛」は県全域で生産される黒毛和種の代表ブランドです。「みかわ牛生産農場」で1年以上肥育され、肉質等級3等級以上のもののみが本ブランドを名乗ることができます。
 現在、全国の全ての牛について「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」に基づく個体識別番号が付けられており、牛個体の生産履歴がインターネットを通じて公表されております(https://www.id.nlbc.go.jp/top.html)。また、スーパーや焼き肉専門店等の流通段階において、牛肉に表示された番号から、牛の生産履歴がわかるトレーサビリティ制度が確立しています。さらに、JAあいち経済連が実施する「JAあいち経済連牛肉トレーサビリティシステム」においては、インターネットを利用して契約農家におけるより詳細な牛肉の生産履歴情報が公開されています。(http://www.ja-aichi.or.jp/chikusan/)
飼養戸数 313戸(全国24位)
飼養頭数 40,700頭(全国16位)
1戸当たり頭数 130.0頭(全国6位)
※ H31年畜産統計
  「出荷頭数」は、H22以降統計数値は公表されない
 
肉牛   和牛放牧:子牛の山間放牧を行い、足腰の強い牛を育てています。
▲TOPへもどる
愛知県 農業水産局農政部 園芸農産課  電話 052-954-6416 (ダイヤルイン)
             畜産課     電話 052-954-6423 (ダイヤルイン)