このWebページでは、米、麦、大豆、野菜、果実、花、茶、畜産などの愛知県の農産物について詳しくご紹介します。
愛・地産アラカルト   サイトマップ  
トップページ
穀類・茶/cereals&tea
野菜/vegetables
果物/fruits
花/flowers
畜産/stock raising
特集
あいちの伝統野菜
いきいき愛知
愛・地産レシピ集
農作物マップ
野菜マップ
果物マップ
花マップ
畜産マップ
農作物カレンダー
野菜出荷カレンダー
果物リレーカレンダー
愛知の農産物の
販売情報はこちらをご覧ください。
あいちの園芸農産
園芸農産課の
  トップページへ
 
野菜/vegetables
果菜
トマト
本県の出荷の
多い時期
12月〜翌年6月
主な産地
田原市、豊橋市、豊川市
 
 トマトは、現在では生食用として広く栽培されていますが、18世紀ごろまでは観賞用として作られていました。食べるようになったのは、大正から昭和にかけてのことです。
  今では、桃太郎という丸玉系が主流ですが、先端がとがった形をした「ファーストトマト」は愛知県の特産として根強い人気があります。愛知の伝統野菜にも選ばれていますが、豊橋温室園芸農業協同組合により愛知県で開発された品種です。
  トマトと同様、ミニトマトもサラダの定番になりました。赤色のものがほとんどですが、黄色や桃色のもの、プラムのような形をしたものといろいろ出まわっています。
  トマトは動脈硬化の予防効果が期待できるリコピンを豊富に含む野菜で、最近では、血液中の脂肪増加を抑える新成分が含まれていることが発見され、メタボリック対策も期待されて静かなブームになっています。
作付面積 511ha
収穫量 46,600t
産出額 173億円
作付面積:全国5位、収穫量:全国4位、産出額:全国3位
(出典:平成29年産野菜生産出荷統計、平成29年生産農業所得統計)
温室での栽培風景   選果ライン
▲TOPへもどる
愛知県 農業水産局農政部園芸農産課
電話052-954-6418(ダイヤルイン)