一覧表へ マップへ イメージアップマークの使用者へ

■ 愛知大晩生(あいちだいばんせい)キャベツ ■
歴史 昭和20年代後半
産地 名古屋市
特徴 形状はやや扁平で、2〜3kgの大玉になる。抽台が極めて遅い晩生品種で、芯が大きくならない。葉脈が太くて多く、葉が波打っている。葉肉が厚く、甘みがある。
4月
料理 焼きそば、ロールキャベツ



愛知県のホームページへ戻る
愛知県のホームページへ