あいちの園芸農産


 [ ]は掲載年月日です

                 
 今月のあいちの花4月「デルフィニウム」 [平成27年5月7日]
 
・4月の今月のあいちの花は、「デルフィニウム」です。
・デルフィニウムは、鮮やかな青色が特徴的で、フラワーアレンジメントや花束など用途の広い切花として人気があります。
・デルフィニウムは、キンポウゲ科デルフィニウム属の植物で、デルフィニウムという名前は、蕾の形がイルカのように見えることから、ギリシア語のイルカを意味するDelphis「デルフィス」あるいはDelphin「デルフィン」に由来しています。
・デルフィニウムには、一重の品種「シネンシス」と直立する八重品種「パシフィックジャイアント系」などがあります。
・本県の主要産地は、豊橋市、西尾市、豊川市です。 
・以下は、今月のあいちの花「デルフィニウム」を本庁舎、産出額の多い市庁舎、主要施設(中部国際空港(セントレア)、オアシス21、名鉄金山駅改札口構内、豊橋駅コンコース)  の展示の様子です。
 
 
  愛知県庁 本庁舎1階
展示期間:平成27年4月6日(月)〜8日(水)
中日いけばな協会 石田流 石田雅翠先生 
テーマ:「春うらら」
 
 
○本県の「デルフィニウム」の主要産地である、豊橋市役所、西尾市役所、豊川市役所の庁舎でも、4月6日(月)から3日間程度、地元で生産された「デルフィニウム」を展示しました。
 
     
豊橋市役所  西尾市役所  豊川市役所 
 
 
○県内の主要施設4カ所でも、4月6日(月)から3日間程度、県内産の“デルフィニウム”を使ったディスプレイを展示しました。
 
  中部国際空港(セントレア)国内線到着ロビー出口

装飾作成 : 名古屋生花小売商業協同組合
 
  オアシス21「銀河の広場」NHK放送センタービル入り口付近

装飾作成 : 名古屋生花小売商業協同組合
 
  豊橋駅コンコース(JR・名鉄改札口正面)

装飾作成 : LE PRINTEMPS
 
  名鉄金山駅改札口構内

装飾作成 : 井上園芸店
 
 
○花き生産者や団体なども、「今月のあいちの花」の展示に協力していただいています。
 
  JAあいちビル

装飾作成 : JAあいちグループ
 
  赤塚山公園

装飾作成 : 豊川市農政企画協議会(事務局:市農務課)
 
  JAひまわり本店

装飾作成 : 豊川市農政企画協議会(事務局:市農務課)
 
 
 4月11日(土)にNHKウィークエンド中部(午前7時30分から8時00分)のなかでも、今月のあいちの花4月「デルフィニウム」のPRをおこないました。
ウィークエンド中部:NHKへのリンクはこちらから
 

   PDF形式のファイルをご覧になるには専用のプラグインソフト(アドビシステムズ社のAdobe Reader)が必要です。左をクリックするとアドビ社のホームページへジャンプします。新しいウィンドウが開きます。



愛知県のホームページへ