主要農作物種子対策について

主要農作物種子対策は、2020年4月1日に施行された「主要農作物の品種の開発並びに種子の生産及び供給に関する条例」に基づき実施されています。
具体的には、主要農作物(稲、麦、大豆)の品種の開発や優良な品種(奨励品種)の決定、そして奨励品種の種子の生産・供給について、愛知県が一体的に取り組んでいます。
このWebページでは、条例に基づき実施している本県の取組を紹介します。

愛知県農業水産局
農林水産事務所 農政部農業経営課 農政部園芸農産課 農業総合試験場
⑩ほ場・生産物審査
⑪勧告・助言・指導
⑦奨励品種の決定
⑫知的財産権の取得
⑧種子計画の策定
⑫育成 ⑬理解増進
⑥優良な品種の開発
⑨原種等の生産
  • 審査・指導審査・指導の矢印
  • 種子生産の協議種子生産の協議の矢印
  • 原種配布の矢印原種配布
  • 一般種子生産者
  • 種子生産の委託の矢印
    種子生産の委託
  • 採種団体
    (愛知県米麦振興協会)

    ※番号は条例の条数を示す

最近の取組

Webページを公開しました。(2021.2.19)

条例説明会を実施しました。(2021.3.24)